彼女と喧嘩した時の仲直りのコツ。別れない方法とは?

ラブラブだった彼女と喧嘩して破局寸前の悩める彼氏のために、カップル仲直り方法論をご紹介。ケンカした時に知っておくべき女心だけでなく、掛けるべき言葉、プレゼントや手紙のタイミングなど喧嘩別れしない具体的ノウハウをお教えします。大好きな人と絶対に別れない方法とは? 

 

 

 

 

彼女との喧嘩。正しい仲直りの仕方を知りたい! 

 

 

 

 

 

 

彼女との喧嘩、一度は経験したことありませんか?
ないに越したことはないのですが、人間として気持ちのすれ違いなどが起こるのは必然です。特に女心って難しい。そこで喧嘩に悩むあなたに向けて、喧嘩の仲直りの仕方、彼女が拗ねちゃった場合の対策など世の男性の悩める難題にお応えしていきます。考え方を変えるだけで意外と喧嘩は簡単に解決するかも・・・男性に知っておいてほしいノウハウをご紹介します。


喧嘩をした時に、一番大事なことは… 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最初に言ってしまいます。
喧嘩なんて誰でもします。でも喧嘩をしたくてしているわけではありません。みんな相手のことが大好きなんです。だからこそ一番大事なことは「素直」になることです。
私たちは人間なので、わがままになることもあれば、本当は大切なのに傷つけたりと矛盾した行動をしてしまうこともあります。感情に流されがちな生き物だからこそ、怒りに惑わされずに「彼女を大切にしたい」という根本の欲求に素直になってみましょう。


彼女と仲直りするために持っておきたい3つの意識
大前提のお話をしたところでここからは仲直りに必要なことについてレクチャーしていきます。恋人と喧嘩してしまった男性は必見です。


意識1. 怒りに振り回されて相手を不本意に傷つけない 

 

 

 

 

 

 

 

相手のことがどれだけ好きでも、怒ると理性が吹っ飛んで喧嘩に発展することがあります。しかし、実は怒りはコントロールできます。怒りをコントロールする『アンガーマネジメント』という考え方があります。人間の怒りは6秒間しか持たず、6秒間は理性がぶっ飛んで大好きな相手ですら傷つけてしまいますが、6秒より後は怒りをコントロールできるというものです。
こんな経緯で喧嘩をヒートアップさせたことはありませんか?
* 反射的に「めんどくさいなぁ・・・」と黙ってしまうこと。
* 反射的に「このくらいで怒るの?」と聞いちゃうこと。
* 反射的に「なんで、怒ってんの?」と聞くこと。

意外とありますよね。暴言をつい吐いてしまうことだってあると思います。しかしこの態度は本音ではありませんよね。だからこそ、その怒りの6秒間をぐっと耐えて理性を取り戻してください。また、女性は、女の子の日を迎えるとイライラしてしまうことがあるので、男性の皆さんは余裕のある男になって。


意識2. 相手の気持ちになる 

 

 

 

 

 

ここが一番重要なパートになります。「男性はすごく鈍感」とよく耳にしますよね。メンズのみなさん、その意味を理解していますか?「そもそも、どこが鈍感か」と分からない方も多いのではないでしょうか。
彼女「なんでわからないの?」
あなた「わかるわけないでしょ?」
と喧嘩をしてしまうことに、心当たりのある方も多いはず。
こういった喧嘩で大切なことは、彼女の気持ちをわかってあげることです。男性は喧嘩の「原因」や「解決方法」にばかり目がいきがち。ですが女の子は、喧嘩の傾向と対策を練ることは正直どうでもいい。ただ自分の気持ちをわかって欲しいだけなんです。ここに男女の違いがあります。この気持ちのすれ違いが、ちょっとした喧嘩を一大事にしてしまいます。お互いを傷つけあう、大きな喧嘩に発展してしまうんです。女性という生き物が自分とは違うことを理解してみてください。


識3. 気持ちを共有してみる 

 

 

 

 

理性を取り戻し、そして相手の気持ちをしっかりと理解してあげることができれば、その気持ちを共有してみてください。「君はこういう気持ちだったんだね。気付いてあげられなくてごめんね。」と。「ありがとう」と「ごめんね」を駆使して伝えてみましょう。初心に帰ってみると、"喧嘩がしたいカップルなんていない"のです。さあ、仲直りをしましょう。 

 

 

 

 

 

 

Please reload

最近の投稿
Please reload

Archive
Please reload