周りを幸せにする「あげまん」になる15つの方法

あげまん女性になる方法についてレクチャーしていきます。好きな男性と長くいい関係を保ちたい、もっと生活の質をあげるように基礎力を鍛えたいという女性は必見です。あげまん度をあげる秘訣は、普段見落としてしまうある行動に隠されていますよ。 

 

 

 

あげまんになる方法1. スルー力を磨く

 


スルー力が高い=あげまん力が高いと言っても過言ではありません。日々生活していれば、仕事で上手くいかないことや想定外のことが起こってきます。人からダメ出しを受けることもあるでしょう。
そんな時にぜひ「ま、こんな日もあるか」とスルー力を身につけておくと良いでしょう。スルー力が高ければネガティブなことも引きづらず、切り替える力も高くなりまよ。





あげまんになる方法2. 彼氏や旦那さんにねぎらう言葉をかける


褒め上手になるのも大事ですが、まずは「ありがとう」や「お疲れ様」とパートナーにねぎらいの言葉をかけましょう。簡単な一言ではありますが、意外と言うのを忘れてしまう一言でもあるので、できればこまめに伝えていきたい言葉です。
長く連れ添ってきたパートナーだからこそ、ねぎらいの言葉はきちんとかけてあげて。



あげまんになる方法3. 愚痴の言い合いや傷の舐め合いはやめる

もし貴方があげまんを目指すなら、女子会で愚痴の言い合いや傷の舐め合いは極めておすすめしません。むしろ、ストレス発散して自分の気分を切り替えるか、悩んでいるなら人に相談して解決策を見つけることに重きをおきましょう。
どうやって時間を使っていくかは、個人の自由ですが問題解決する癖をつけた方がもっと日々の生活が楽しくなりますよ。




あげまんになる方法4. 好きな男性の肩書きよりも内側を見つめる


相手の肩書きや年収というラベルに恋をするうちは、あげまんとは言えないでしょう。そして、相手もそれを望んでいないです。遊びの恋愛ならそれでも通用しますが、もし本当に好きな人を作って長続きする恋愛をしたいなら、見るべき所は相手の内側です。
好きな男性がどんな性格なのか、恋愛に何を求めているのか、一緒にいたい女性はどんなタイプなのか。相手の内側を知ってからぜひ恋に落ちて下さい。そうすれば、出だしからあげまんになれますよ。 

 




あげまんになる方法5. いつも上機嫌でいられるようにセルフコントロールを


あげまん女性は、ニコニコ笑顔で溢れる人ばかり。その理由は、上機嫌でいられるようにセルフコントロールを徹底しているから。1日24時間を出来れば不機嫌でダラダラ過ごしたくないですよね。
上機嫌でいた方が会社の人や彼氏にも優しく接することが出来て周りにも良い影響を与えられるでしょう。

感情を一定にするには生活のルーティン化が欠かせない
簡単に不機嫌にならない方法は、安定し精神状態をキープすること。感情を一定にするには、生活のルーティン化を徹底することが欠かせません。
毎日、朝起きたらゆっくりコーヒーを飲んでから出勤。好きな音楽を聴きながら朝風呂など。別に特別でも何でもないのですが、このちょっとした習慣で気持ちも落ち着いてシャキッとしてきますよ。




あげまんになる方法6. 仕事は恋愛のように愛情深く


常に成長を目指すあげまん。あげまん女性に多いのは、自分の仕事に誇りを持っていること。仕事をする時間を平均8hだとしたら、1日の1/3以上時間を仕事に費やしていることに。
だとしたら、「この仕事好きだな。やりがいあるな」と感じていた方が楽しいはず。まるで、恋愛をしているように「この人のこういう所好きだな」と一緒の感覚で。もし貴方が自分の仕事に満足していなければ、「どうやったら仕事を好きになれるかな」と恋愛のように少し粘り強く仕事と向き合ってみて。





あげまんになる方法7. 恋愛は仕事のように信頼関係を

「好きの賞味期限は3年」と言われるのが恋愛あるある。その3年を越しても彼氏と仲良い関係を続けている、旦那さんと仲良しなあげまん女性が意識していることは“信頼感”。
同じ職場の人と何年も仕事ができるのって、お互いに信頼感があるからだと思います。恋愛でも同じ。一瞬のドキドキやときめきを演出するのっていつか飽きがきます。それよりも、「一緒にいて落ち着くな」と相手から信頼されることが大事。

「貴方なら大丈夫だよ」と肯定できる人は信頼関係を結べる。
人は、自分を肯定してくれる人に安心感と信頼感を抱く生き物。パートナーと信頼関係を結ぶなら、「貴方なら大丈夫だよ」という一言は大きいでしょう。
年齢を重ねれば重ねれば重ねるほど、経験が増えて臆病になっていく人が多いのですがその中でも近くで「大丈夫だよ」と肯定してくれる相手が側に居てくれたら、何倍も力を発揮できますね。
成功を収めた経営者やスポーツ選手の実績の裏には、常に「大丈夫だよ」と声をかけ続けたパートナーの習慣があったのかもしれません。





あげまんになる方法8. 男性を上手に立てる


サポート上手のあげまん女性は、男性の気持ちやプライドをくみ取り、上手く包み込むことが出来ます。困難やトラブルにあった時も前向きにアドバイスをしたり、一緒にいて癒されるように心がけています。
男性は見栄っ張りな部分もあるので、ほど良いバランスで相手を立てることによって、男性に自分のことをわかってくれてると思わせているのです。


あげまんになる方法9. 幸せと感じることを毎日行う

他人と比較するのではなく、自分がどうしたいかで動いているあげまん女性。感謝の気持ちを忘れない・ありがとうと言う・適度な運動をする・新しいことにチャレンジするなど、他の人には当たり前のように感じる小さなことでも幸せを感じ、習慣として過ごしています。
あげまん女性は日々の幸せ体験をポジティブな思考として積み重ねているので、毎日充実した日々を過ごしていますよ。



あげまんになる方法10. 料理上手になる

 

ライフスタイルの変化で男女平等な料理分担になるかもしれませんが、料理上手の女性は安心と癒しというあげまんになるには欠かせない2つの魅力を持っています。
仕事で疲れた体に、心のこもったあたたかい手料理を食べれたら、心も体も元気になれるはず。男性一般に好まれる料理も効果がありますが、ぜひ彼の好物を得意料理として振る舞ってみましょう。

 


 

あげまんになる方法11. 人の為を思って、悪いことにはきちんと叱る

 

あげまん女性は男性を褒めて成長させ、出世や成功に導くことが出来る女性です。ですが、何もかも全て褒めればいいというものではありません。
時には相手のためを思って、ダメな部分はダメと指摘する強さを持っています。 ただし、叱り方も相手のプライドや尊厳にかかわる言い方は決してせず、前向きに男性のツボを押さえた言い方で指摘します。





あげまんになる方法12. 他人の幸せも自分の幸せと捉えて喜ぶ

あげまん女性は自分に自信があるため、誰かと比較したり、嫉妬や不満を感じることがありません。自分の存在価値を確かめるようなことはしませんし、意味のないことだと思っているので広い心を持っています。
そのため、純粋に他人の幸せや成功を喜ぶことができるのです。人に優しくし、喜びを分かち合えることで自分の心も満たされることでしょう。
 

 

 

 

 

あげまんになる方法13. 自分の器を広げる

 

器の広い人は些細なことで動じたり、イライラすることはありません。ポジティブ思考で物事をとらえることが出来ます。安心感を与えて頼りになるあげまん女性は、男性も信頼出来るパートナーとして成長していけるでしょう。
自分の器を広げることによって相手の気持ちを理解し許容したり、自分の間違いを素直に認めることで、相手からも優しくされ好かれるようになるでしょう。




あげまんになる方法14. 彼氏や旦那さんとは違った趣味を持つ


相手の趣味や個性、価値観を認めながら自分も違った趣味を持つことで、お互いがリフレッシュすることが出来ます。
自立しているからこそ、休日も彼氏や旦那さんと一緒にいることを強要しません。パートナーでありながら、お互いに自分の時間を過ごせるので、ストレスを溜めることがなく、関係が長続きする秘訣になりますよ。





あげまんになる方法15. 何事もポジティブな考え方を意識する


いつも前向きでポジティブなあげまん女性は、たとえ失敗したりトラブルがあっても、いつまでもクヨクヨと引きずることはしません。
あげまんは、そこから何を学ぶかどう成長するかを考えています。何事もプラス思考で前向きなあげまん女性になれば、一緒にいると男性が落ち込んでいても精神的な支えになり「自分も頑張ろう」と元気と癒しを与えることが出来ます。
 

 

 

 

 

いかがでしたか?
日々の生活で見落としてしまう些細な行動でも、理想の男性を幸せにする為の方法が隠れています。人生を豊かにする為にもあげまん度をあげていきましょう。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

最近の投稿
Please reload

Archive
Please reload