褒め上手になるには。いい男だけが知っている女性を褒める“3つのコツ”

 

 

「褒め上手はモテる。」今も昔も恋愛市場の常識です。では、褒め上手になるには?ただ褒めるだけじゃない、モテる男が実践する女性の褒め方&具体例をお教えします。3つの究極の褒め術を身に付けて、世の女性を魅了する“いい男”を目指してくださいね。 

 

 

 

 

 

褒めるのは当たり前、大切なのは“上手に褒める”こと。



男性のみなさん、女性を褒めていますか?
もっと言うと、“どうやって”褒めていますか?
正直、スマートな男性なら女性を褒めるのは当たり前です。けれど、貴方がワンランク上の女性を口説きたいなら、女心をがっつりと掴む褒め上手になって欲しいところ。

「可愛いよね」「めちゃ性格いいよね」「服似合ってるね」…といった褒め方は誰でも口にできます。そうではなく、今記事では女性を胸キュンさせる“上手な褒め方”を伝授します。まずは、女性が褒められるとなぜ喜ぶのか?具体的にはどこを褒めてほしいのか?詳しく分解していきましょう。
 

 

 

そもそも女性は自己肯定感が低い傾向がある

まずはじめに、男性に覚えておいて欲しいことがあります。それは、どんなに容姿が綺麗で可愛い女性でも“自分に自信がない”ということ。多くの女性は、自分のことを平均より下に見る傾向があります。あるアンケート調査では「外国の女性に比べ、自信のない日本人女性が多い」という結果が出ているほど。



ただし、女性は褒められ慣れている
記事冒頭でもお伝えしたように、ただ褒めるだけでは「ありがとう」の一言で終了です。情報が溢れかえっている今、「女性を褒める」のは周知の事実。従って、女性は基本的に褒められるのに慣れているため、普通に褒めても高い効果は見込めないでしょう。
そこで、今回の本題が登場です。今記事では褒め上手だけが知っている褒め方のコツと、具体的な褒め方について徹底レクチャーします。
 

 

 

 

褒め上手になれる3つのコツを大公開

では実際に褒め上手になるコツをお伝えしていきます。今までタダ褒めていた男性は必見の内容となっていますので、注目していきましょう。3つをマスターして、明日から女性に使えるコツをご覧ください。


まずは、前提条件。褒める時は”最高の笑顔”で。
これから紹介する全部のパターンに当てはまるポイントがあります。それは褒める時に“相手の目を見て満面の笑みで褒めること”。恥ずかしがらずに素直に褒められた方が喜びは大きいです。「お世辞じゃなくてこの人は本当に私のことを褒めてくれている」と誠意も伝わるはず。笑顔の力を存分に活かしましょう。
それでは褒め方のコツをご覧ください。




1. “仕事ぶり”に注目して褒める

容姿やプライベートなことはともかく、仕事ぶりを褒められることって意外とありません。だからこそ、ちょっとした仕事ぶりを褒められたら凄く嬉しいです。
「自分は必要とされてるんだ。」
「頑張って良かったな。」
女性がそう喜んでくれるよう、女性の仕事ぶりをも評価してあげてください。

女性の“頑張り”をしっかりと認めて、褒める

 


▪「そんなに働いたんだ!いつも一生懸命で頑張ってるよね!」
▪「あの仕事やってるんだね。大変でしょ?頑張ってるな〜」
▪「普通はその仕事できないよ。◯◯ちゃんは努力家だね!」
同じ職場の女性でも初対面の女性でも、とにかく女性の頑張りを褒めてあげて下さい。ただ褒めるのではなく、女性の頑張りをしっかりと評価してあげることが大切です。仕事ぶりを褒められた女性は、仕事のパフォーマンスも一層上がって、笑顔も増えるでしょう。さらに貴方に好意を抱き始めてくれるかも。まさに一石三鳥です!




2. 外見ではなく、“内面”を褒める

多くの男性は、女性の容姿を褒めてしまう傾向にあります。その理由としては分かりやすく、言いやすい点からです。しかし、それでは普通の男性と一緒です!
一見見抜きにくい内面を褒めてくれるメンズこそ、女性の評価は急上昇します。「内側から輝く美しさ」といった言葉からも分かるように、女性は外見以上に内面磨きに気を配ります。その内面を褒められて嬉しくない女性なんてきっと居ないはず。
容姿は褒めるのはもちろんのこと、大切なのは中身ということを認識してくださいね。

第三者の意見を加えるなど、特別感を加えた褒め方が◎

▪「友達が◯◯のこと褒めてたよ。気配りできて素敵だよね」

第三者の意見をそのまま伝えるのは効果絶大。周りの人に評価されているとさり気なく伝えてあげると、女性の喜びは何倍にも膨れ上がります。そして最大のコツは少しディスってから褒めること。

▪「モデルやってる人ってチャラチャラしてたりお調子者が多いけど、◯◯は違うね。真面目に写真に取り組んでて偉い」


外見で評価されることが多い綺麗な女性ほど、内面を褒めてあげると良いでしょう。“私のことをちゃんと見てくれてる”と貴方の株が急上昇しますよ。また「他の女性とは違う」という褒め方ができるとよりgoodです!。


3. 持ち物ではなく、女性の“センス”を褒める

女性が身につけているアクセサリーや小物を褒めてあげる男性は多いでしょう。Smartlogメンズなら、一歩先を行く褒め方を実践してみてください。微妙なサジ加減も必要ですが、その人の“センス”を褒めると効果抜群です。

特にネイル・靴・カバン・髪の色や長さ・香水を褒める
女性が気を遣っている部分を褒めて上げてください。もちろん余裕がある男性は、服装や化粧品にも注目してあげてください。

 


▪「髪色、春の季節にぴったりだね!」
▪「ネイル可愛い。その色選ぶとか、◯◯ってセンスいい!」


より具体的に、そしてここでも内面を混ぜながら女性の頑張りを褒めましょう。魔法の言葉「似合う」を使っても良いですね。「その服、どこで買ったの〜?」と話題も広がって、会話も盛り上がるなんて会話上手にもなりますね。
 

 

 

褒め上手な男性を目指すことが、モテる男への一歩

褒めることで好きな女性をもっと輝き、貴方の株も上がり、女性から貴方がモテそうな男なのでは?という風に認知される正のスパイラルが起きるかも。最初は恥ずかしいかもしれませんが、素直に褒めてみてくださいね。
褒め上手は様々なシーンで使用できるため、男女問わず使ってみてはいかがでしょうか。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

最近の投稿
Please reload

Archive
Please reload