彼女と別れて後悔が止まらない!復縁を考えてもらうための方法とは

男性でも、大好きだった彼女と別れてしまったときには、とてもつらいですし、どうしてもっと大切にすることができなかったのだろうと後悔をすることがあるかと思います。
今回は、そんな大好きだった彼女と別れて後悔をする男性が、彼女との復縁をするための方法と、今後の対処法についてご紹介していきたいと思います。 

 

 

 

 

 

 

彼女と別れた後の男性心理とは?

 

大好きだった彼女と別れることになった男性は、どのような心理状況になるのでしょうか。
さっそく一緒に見ていきたいと思います。

 

 

 

自分が悪かったと反省をする

彼女と別れてしまった原因は自分に原因があると言って友だちに話をしたりしている場合、彼女のことを大切にしているといったことになります。
本当のところは周りに伝えずに、自分が悪いということで、大好きな彼女を批判するような状況にならないようにするために、自分が悪いということにする場合があります。
彼女のことを思っての発言だったりしますので、その優しさが別れたあともにじみ出ていたりすることがありますが、やはり別れてしまったことへのショックは大きいものだったと、落ち込み具合からわかることがあります。
このように、男性も別れたあとにはとても落ち込んだりしますし、最後の最後まで彼女のことを思いやっているところがあり、そういったところは周りの友だちからもきっと彼女の耳に入るのではないでしょうか。

 

 

 

仕事に専念すると誓う

 

大好きな彼女と別れてしまってから、しばらくはなかなか忘れることができなくなってしまったりしますが、そんな自分を奮い立たせるために、周りにあえて仕事に専念するとちかったりすることがあります。
仕事に打ち込むことができれば、それだけ彼女のことを考えずに済みますし、思い出して気分が沈んでしまうことも少なくなるかと思います。
一見前向きな発言のようにも見えますが、実際には心の中は彼女のことでいっぱいだったりします。
男性は周りの友だちなどには、プライドがありますので本当のところを話したりしない場合があります。
弱いところを見せたくないといった心理から、仕事に専念すると表向きは言ったりしていますが、そういう男性に限って、未練が残っていたりするものなのです。
彼女と別れてしまったという現実から逃げ出そうとしている表れでもありますので、そういった意味であまり考えないように過ごしたいといった気持ちになったりするのではないでしょうか。
男性はわざわざ普段から仕事に専念している人は、周りに言ったりしませんよね。
仕事に専念するというくらいですので、言葉にすることで自分に言い聞かせていたりする場合が考えられます。



やたらと飲みに誘いたがる


男性の中でも、彼女と別れて後悔をしているときには、友だちなどに話をしたくなるという人もいたりします。
自分ではどうすることもできないので、話を聞いてもらうためにやたらと飲みに誘っては、わいわい騒ぐ時間を作ろうとします。
お酒を飲みながら彼女と別れてしまった思いや、後悔している気持ちを吐き出して、それを聞いてもらいたいと思っているのです。




強がってしまう


本当は大好きだった彼女と別れてしまい、とても後悔をしているはずなのに、自分の弱い姿を見せることなく強がってしまう男性も中にはいるのではないでしょうか。
本当はとても未練たらたらであるのにもかかわらず、「未練はない」と強がった発言をしてしまうというのは、実は周りにもすでに未練があるということがお見通しだったりします。
未練がないと言えば言うほど、本心が見えてしまいますが、本人はあくまでも強がってしまうのです。
本当に未練がない場合には、大好きだった彼女の話題になったり、自分から話をするはずですよね。
しかし、未練がある場合は、なかなか自分から彼女の話をしようとはしません。
そういうところがわかっている周りの友だちなどは、男性の強がりであるということがバレてしまっていたりします。
他にも、「これで俺も自由の身だ!」と強がってしまっても、実はとても寂しい気持ちでいるということがわかってしまいます。


男性は、このようにどうしても強がってしまう傾向にあります。
とても単純ですので、周りには本当の気持ちを見られてしまっている場合がありますが、それでも彼女のことを未練があるときは、本当のことを言わなかったりしますので、どうしても強がったような態度だったり、発言になってしまうのです。


 

 

 

 

 

 

彼女と復縁する方法とは?


一度は別れてしまったけれど、再びよりを戻すということも可能ですよね。
復縁を望んでいる男性も中にはいるかと思いますので、どのように復縁をしたらいいのか、その方法についてご紹介していきたいと思います。




別れた原因を改善する


もし仮に自分が悪かったとするならば、しっかりと改善をするべきです。
彼女に同じようなことでケンカになったりもめたりしないようにするためには、自分でできるだけ別れた原因を把握し、しっかりと改善をすることが復縁につなげていくことができます。
また、彼女と別れてしまったことで後悔をしているのであれば、同じようなことを繰り返さないために、自分だけではなく、しっかりと彼女のことも考えてあげられるようにしていきましょう。
そういったことも含めて、まずはしっかりと別れることになってしまった原因を振り返ってみて、しっかりと反省できるように努力していきましょう。




連絡のやり取りからはじめる


メールやラインを送って、彼女の様子をうかがったりしてみましょう。
まずは気軽に友だちのように接することです。
はじめはあなたからの連絡で驚いて、すぐには返信が来ないことが予想されます。
しかし、この場合はどのように返信をしようかなど考えていたり、気持ちの整理をしたりしていることが多いですので、ここで返信がないからとせかすようなことはしないように注意しましょう。
また、「連絡ちょうだいね」とか返信を待っているような内容を送ってしまうと、彼女に重たいと思われてしまう可能性が考えられ、それこそ返信が来なくなってしまう可能性も考えられます。
まずは、他愛もない内容のメールやラインを送って、何度かやり取りができるようになるまで様子を見ていきましょう。

決して復縁は焦ってしまってはいけません。
あくまでも彼女のペースに合わせて、やり取りができるように心がけていきましょう。






自分が悪かったところを謝る


自分が悪かったと思っているところがあれば、まずはそこをしっかりと謝るようにしましょう。
復縁をするのには、今まで通り何も変わっているところがないとなると、なかなか復縁ができません。
別れてしまったことで、しっかりと反省をして、今までよりも成長したところが伝わるようにすることが大事です。
言い方が強かったりすれば、そういったところも改善できるようにしておきましょう。
 

 

 

 

今後の対処法とは?


復縁に向けての方法がわかったところで、より復縁に近づけるための今後の対処法についてご紹介していきたいと思います。
どのようにしていけばいいのでしょうか。
それではさっそく見ていきたいと思います。




復縁を持ちかける前にデートをする


メールやラインのやり取りができるようになったら、友だち関係のような状況でデートをしてみましょう。
一緒に直接話をしたり、食事をしたりすることで、別れたあとのぎこちなさを取り除くことができるようになります。
また、二人で過ごしていくうちに、今までの懐かしい感覚や居心地の良さなどがよみがえってきたりしますので、彼女のほうも復縁を考えるきっかけになるかと思います。

デートはできれば2、3回ほどできるといいでしょう。
次第にわだかまりが解けてきて、付き合っていた頃の感覚が戻ってきた頃には、あなたから彼女に告白をしてみるのもいいでしょう。



何よりも復縁を焦らないようにする




復縁は焦ってはいけません。
彼女のペースで様子を見ていきながら進めていきましょう。
友だちのように気軽に話ができるからと言っても、彼女の気持ちが復縁に向いていなかったりする場合もあります。
あなたの気持ちがしっかりとアピールできているかがポイントになってきます。
別れたことを後悔している気持ちも伝えることができるといいでしょう。

 

 

 

 

彼女との復縁を目指していこう!
彼女と別れて後悔をしている男性は、強気な発言をしておきながら、心の中では未練たっぷりで、復縁を望んでいたりします。
時間をかけてでもまずはメールやラインのやり取りからはじめていき、ある程度したら直接会ってデートを楽しめるところまで持っていきましょう。
 

 

 

 

 

Please reload

最近の投稿
Please reload

Archive
Please reload