長続きするカップルの特徴!別れない秘訣やマンネリした際は?

世のカップルの中には劇的な出会いで始まっても直ぐ別れる二人もいればなんとなく付き合い始めても長続きするカップルもいてなかなか人の恋模様は予想しづらいですよね。
 
とはいえ、幸せな関係をずっと維持し続けて
長続きするカップルも世の中には沢山いる訳ですからそんなカップルには何か特別な秘訣はあるのかというのは誰しも興味のある所ではないでしょうか。
 
そこで今回は、長続きするカップルの特徴や
マンネリなどの様々な困難に直面しても
別れず関係を続けられる秘訣を見ていきたいと思います。
 
今現在、安定した関係を続けている方も
ちょっと先行きが不透明で実は不安を抱いている方も
より良い恋愛関係を彼氏、彼女と築くためにも
ぜひ参考にして頂ければと思います。 

 

 

長続きするカップルの特徴 

 


育った環境が似ている


初っ端からこんな風に指摘をすると何とも夢がないようで多少気が引けますが、カップルが長続きするかどうかの重要なポイントは二人が如何に安定した関係を築けるかに尽きるといっても決して過言ではありませんよね。
 
そして、その安定した関係に必要不可欠なのが
二人の考え方や意見の違いにどう折り合いをつけて互いにどこまで相手を尊重しあえるかということなんです。
 
その点、カップル同士で育った環境が似ていると思考や行動パターンも似ている事が多いという特徴があり必然的に意見が衝突することも少なくなり、穏やかな関係が長続きするカップルになる傾向があるんです。
 
自分と全く違う相手を新鮮に感じて惹かれる事も恋愛の始まりではよくある特徴の一つですが、もし妥協点を見いだせないほど異質な相手だと結局、一緒にいる事がしんどくなり別れに繋がる事も。
 
なので、長続きしているカップルは互いの生活環境や物事の考え方が大筋で似ているという特徴が存在していることが往々にしてありますね。
 
 

趣味や嗜好に共通点が多い

ところで、育った環境や考え方、性格がかなり違う二人でも趣味や嗜好が似ていると、それを通じて互いに理解が深まりカップルとしてもよい関係が長続きする特徴もあるんです。
 
ある特定の事をして、それを楽しいと感じられるのはカップルの良好な関係を維持する上で大きな強みなのでそれだけが全てではありませんが、長続きするカップルの一つの特徴でもありますよね。
 
但し、カップルとして交際を続ける上で誰しも相手の影響は多かれ少なかれ受けますので最初は全く好みが違う相手でも付き合っているうちにだんだん考え方が似てくることも少なくありません。
 
なので、逆に言えば、元々、趣味や嗜好が異なる二人でも長続きするカップルは互いをよりよく理解する努力を怠っていないともいえますよね。
 
 

互いの考え方を尊重できる

ここまで長続きするカップルの特徴として二人の環境や趣味の類似性を中心にご紹介してきましたが互いにどこまで相手の考え方を尊重できるかという事も関係を長続きさせる上ではとても重要な要素になります。
 
いくらこれまでの生活環境や考え方が似ている二人でも何から何まで全てが同じという人間はまず存在しないのでやはり相手の意見や考え方に耳を傾けられる姿勢というのが、良好な関係を維持するのには必要不可欠ですね。
 
特に、カップルの付き合いが長くなるにつれ、
ともすれば互いに遠慮がなくなり、相手にぞんざいな態度をとってしまう事も少なくありません。
 
ですが、安定した気の許せる関係になることと
相手に不遜な扱いをするのとでは大きな違いがあります。
 
なので、長続きするカップルは、相手の存在や考え方を別個のものとして尊重し、互いにそれを尊重しあっているという特徴がありそれが長続きする関係の秘訣でもあるのでしょうね。

 

 

ユーモアのセンスが同じ

 

考え方や趣味等が共通だというのも長続きするカップルのひとつの特徴ではありますが笑いのツボが同じで互いのユーモアのセンスを好ましく思うというのはとても重要な要素ではないでしょうか。
 
付き合いが長続きするカップルというのは二人でいて居心地がよく、幸福な気分になれる関係と言えるでしょうからやはりその中に笑いの要素は欠かせませんよね。
 
勿論、カップルが付き合っていく中で、時には楽しくない状況にも遭遇するでしょうが、そんな時にカチンとくる一言を言われるのと思わず口元が緩んでしまう言葉をかけられるのでは気分的にも大きな開きが出てきます。なので、相手が持つ笑いの感覚やユーモアのセンスは長続きするカップルの特徴の中でも決して軽視できない二人の良好な関係の維持の秘訣にもなりますよ。

 


互いの気持ちに温度差がない


自分の気持ちが受け入れられ交際が始まっても
相手と自分の気持ちに温度差がある場合、より強く相手を思っている方は常に心に不安を抱えているという特徴がカップルの間でもよく見られますよね。
 
もし自分は毎日でも恋人に会いたいのに相手が仕事や勉強等恋愛以外の事に忙しくしているといくら好きな相手でも不満は生まれてくるものです。
 
逆に、ある程度の距離感を保って互いを高めるような関係を自分が望んでいるのに、相手が自分にべったりではそれを負担に感じてしまうこともありますよね。
 
そんな風にカップルの間で温度差がある場合は
例え趣味や考え方が似ていても互いに不満が出てきて長続きするカップルになりにくいという特徴があります。
 
また逆に言えば、恋愛とその他の事柄の比重が
カップルの間で満足のいくバランスで維持できれば関係が長続きする秘訣にもなりますね。
 

 

 

 

物事の優先順位が同じ

 

これは個人の価値観や考え方の根幹に関わる事ですが日々の生活の中で直面する色々な事柄に対しての優先順位の判断のし方が似ている者同士だと長続きするカップルが多いという特徴もありますよね。
 
例えば、独りの時間を大切にする人がそれを邪魔されると例えそれが悪意のない恋人からの誘いだったとしても度重なれば大変なストレスを感じる事になります。
 
ですが、皆でいる時間をより大切にする人にとっては自分や自分の友達を交えて賑やかな時間を過ごす方が独りで暇に過ごすより、余程、有意義だと考えてしまい、双方に決定的な優先順位の相違ができてしまう訳です。
 
その他、仕事に対する責任感や家族や友人との距離感など何に対しどこまで自分を犠牲にできるかという問題で二人の認識が余りにも違うと相手の事が理解できずひいては別れの原因にもなる場合が少なくないですね。

 

 

 


二人の時間が快適

 

これは、当然といえばごく当然の特徴な訳ですが二人でいる事が自然かつ快適で、互いに居心地が良いと感じられるカップルは、そんな幸福な時間がずっと続くよう互いに努力も惜しみませんよね。
 
そしてそんな関係からは不満やストレスも生まれにくく結果的に、長続きするカップルになる可能性も高いんです。
 
逆に、自分をよく見せようと背伸びしていたり
相手に合わせようと無理ばかりしているカップルの場合は遅かれ早かれ関係がぎくしゃくし始めて結局別れることになるという特徴もよく見られます。
 
勿論、順応性が高く、恋人からの刺激をプラスにより自分を高められるという人も中にはいます。
 
ですが、相手に合わせる事が苦痛になる人も少なくなく、長続きするカップルは、自然体で居心地がいい関係が続けられることが結局は重要なポイントになるので、無理をし過ぎないのも長続きの秘訣ですよ。




互いの違いを受け入れられる

 

長続きするカップルの特徴としてはありのままの相手を尊重できる事も重要で突き詰めると互いの違いを違いとして受け入れられるかという所に行きつくかもしれませんね。

 

これは、お互いの存在を尊重することにも繋がりまた、その違いを自分に合うよう矯正することを相手に無理に求めないという度量の広さも長続きするカップルの関係ではとても大切な特徴です。

 



まとめ 

 

先に、共通項が多い程、安定した関係が築けると書きましたが全てが同じでは独りでいるのと変わりませんからやはり相手の考え方や個性をプラス思考で受け入れられる事が長続きの秘訣にもなりますよね。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

最近の投稿
Please reload

Archive
Please reload