不器用すぎて嫌になる!恋愛ストレスの解消法

頑張っているのに、恋愛と仕事の両立がうまくいかず悩んでいる、働く20~30代女性に読んでほしい。彼がいてもいなくても、恋愛ストレスは日々肩にのしかかってくるもの。理想の未来に近づくためには、今の自分をそのまま受け止めてあげられたらいいのかも。今回は、恋愛ストレスの解消法をご紹介します。



脳みそをフル回転しながら、毎日必死に考えているつもりだけど、うまくいかない。
彼がいてもいなくても、恋愛ストレスは日々肩にのしかかってきます。
理想の未来に近づくためには、今の自分をそのまま受け止めてあげられたらいいのかも。

 

 


今回は、そんな恋愛ストレスの解消法をご紹介します。 

 

 

 

 

 

CASE1 好きな人がいない>>フリー同士で集まってお泊り会


恋愛ストレス=彼氏がいる人の悩みとは限りません。彼氏がいないからこそ、ストレスを抱えるケースもあります。とくに自ら希望して独身になったわけではなく、相手が見つからないまま結婚ラッシュが過ぎてしまった20代・30代独身女性にとっては、彼氏ができないのが最大の悩みでしょう。
とはいえ、恋愛もご縁とタイミング次第。急に訪れるときもあれば、ぱたりと風が止んでしまう時期もあります。今は恋愛をするタイミングではないなら、自分と同じように独身でがんばっている友人とお泊り会でも開いて、朝まで語り尽しましょう。
お互いの部屋でも構いませんが、あえてホテルに泊まり、プチ贅沢を満喫するのもあり。独身ならではの悩みを共有することで、ストレス解消につながるはず。
 

 

 

 

 

 

 

CASE2 恋愛が長く続かない>>ベテランカップルからコツを教えてもらう


彼氏はできる。でも長く続かない。付き合っても半年以内に別れてしまい、一年以上の交際経験がないまま大人になっている人も大勢います。本人たちは毎回、彼に尽くしているつもりなのに、なぜか半年を迎える頃に毎回破局…。本人以上に周りが不思議がっているかもしれません。
どうしても長続きしないなら、ベテランカップルたちの話を聞いてみて。彼らは、お互いに努力しています。
そして、たくさん喧嘩もしています。嫌いになるくらい、何度も強く衝突しては乗り越えています。なかなか続かないのは、もしかしたら相手の欠点が見えただけで投げ出しているからかも。あるいは、素の自分を見せないからこそ、終わってしまうのかも…。
いずれにしても、ベテランカップルたちの話を聞いて、自分自身の過去の恋を分析してみたら、何かヒントが分かるでしょう。

 

 


 

 

 

CASE3 彼氏へのストレスが激しい>>男性版の「親友」をつくる


彼氏と付き合っていれば安泰かといわれると決してそうではありません。むしろ、お互いに契約を交わしてしまったからこそ、自由に動けず、ストレスを感じている場合も。
なかなか結婚してくれない彼にイライラしている人もいれば、喧嘩続きで別れようか悩んでいる人もいるでしょう。そんなとき支えになってくれるのは男友達。対等に付き合ってくれる男性版の親友がいると、彼氏に対する不満も男友達に相談できます。
男性ならではの視点で、アドバイスしてくれます。「もうちょっと、かまってあげて、彼が可哀想だよ」と男友達から言われると、なぜか「そうしてあげないと」と思ってしまうから不思議…。女友達も大切にしながら、男性版の親友にも支えてもらって!


結婚のタイミングには、もちろん個人差があるのでしょうが、男女差もあるのかもしれません。この記事では、男性が結婚を先延ばしにしたり、結婚を迷う理由についてお話します。

 

 

 

まとめ

恋愛ストレスは完全には消えません。
結婚をしたら、今度は家庭に対するストレスを抱えます。

ストレスから逃げるのではなく、緩和し、心が支配されないように対策をとることが大切。あまり一人で抱え込みすぎず、彼以外にも甘えられる人を増やし、支えてもらいましょう! 

 

 

 

 

 

 

Please reload

最近の投稿
Please reload

Archive
Please reload