恋愛対象外から逆転する方法!脈なしと言われてから好かれるために

片思いをしている異性に告白・アプローチをしてみたけど恋愛対象外であると振られてしまったけど、諦めることができない!
そんなあなたに向けて、脈がないと言われてしまってから逆転をして、好きになってもらう・付き合うための方法をご紹介させて頂きます。
過去に告白してダメだった相手をどうしても忘れることができずに、どうにかして振り向いてもらいたい!とお悩みの方も、ぜひ参考にして恋愛対象外からの逆転方法を身につけてみてくださいね。
ただし、あまりにもしつこくしたり相手が嫌がることは絶対にNGなのでご注意を!

なぜ恋愛対象外なのか知るために

恋愛対象外・脈なしと言われてから逆転をして、相手に好きになってもらったり付き合うためには、なぜあなたが相手から恋愛対象外と思われてしまったのか?を知る必要がありますよね。
理由が分からなければ、対応が難しくなってしまうので、まずは焦らずに恋愛対象としてみてもらえない理由を明らかにすることから始めていきましょう!

 

 


振られた理由を本人に聞いてみよう 

なぜ恋愛対象外になってしまったのか?を知るのに、一番手っ取り早い方法としては、振られてしまった相手に直接、あなたのどこがダメなのか?を聞くことですよね。
自分の短所を好きな相手から聞き出すのは勇気がいることだとは思います。
傷つくようなことを言われてしまう可能性もあるので、躊躇したくなってしまいますが、恋愛対象外から逆転を目指すためにも、素直な気持ちでどんな理由で振られてしまったのかを聞いてみましょう。
相手があなたに対して持っている印象と本当のあなたが違っていたとしても、反論をしてしまうのはNGです。
本当のあなたを相手が知っていないのであれば、逆転のための大きなチャンスですので、その場でイメージを変えようとするのではなく、相手が思っていることをしっかりと聞くようにして、後からそのイメージを変える方法を考えるようにしましょう。

 

 


他の人からの自分のイメージを確認しよう 

 

振られた理由を聞いて、本当の自分と違う!と思った場合には、あなたの友達に振られた理由に当てはまっているかを聞いてみるといいでしょう。
お友達から、振られた理由には当てはまっていないと言ってもらうことができれば、本当の自分を好きな相手に知ってもらう方法を考えてみましょう。
逆に振られた理由に当てはまっているという答えをもらってしまった場合には、その振られた理由を改善していく方法を考えるといいでしょう。

 


元恋人の共通点を探して自分との違いを見つけよう 

どんな理由であなたが恋愛対象外となってしまったのか?を知ることができたら、次は相手に好かれるにはどうしたらいいか?を考える必要がありますよね。
相手から理想のタイプを聞くことができればベストなのですが、振られてしまった相手に、好きなタイプを聞くのはなかなか難しいというのが本音なのではないでしょうか?
そこで、彼・彼女が過去に付き合っていた・好きだった人を知っていて共通点を知ることができれば、恋愛対象外から逆転するためのポイントを見つける役に立ちますよ。
その際には、自分のイメージだけで共通点を考えるのではなく、相手の元恋人を知っているお友達に手伝ってもらうと、色々な視点から考えることができるのでおすすめですよ!

 

 

 

 

 


恋愛対象外から逆転するためには? 

 

 

恋愛手対象外から逆転するための方法を考える材料として重要になる、振られてしまった理由や相手が理想とする恋人像との差を知る方法をご紹介してきました。
ここからは、ここまでで手に入れた情報を活かして、相手に振り向いてもらう方法を具体的にご紹介をしていきたいと思います。



恋愛対象外になった理由を改善する 

 

恋愛対象外になっている理由が自分に当てはまっていることであれば、その理由を改善する方法を考えて行動に移しましょう。
この時に大切なのは、いくらあなたが変わった!と思ってもそれがあなたの好きな人に伝わらなかったり自分だけが変わったと思うだけでは、全く意味がないということ。
そんなことにならないように、周りのお友達などに協力をしてもらって、なりたい自分と今の自分のギャップを少しずつ埋めていくといいでしょう。
また、あなたが相手の理想の異性に近づいたことに気づいてもらうことも必要ですよね。ここからは、あなたが努力したことを相手に知ってもらうための方法をご紹介していきますので、合わせてチェックをしてみてくださいね!

 

 


共通の友達を作る 

 

あなたが相手が理想とする彼氏・彼女像に近づいたことを知ってもらったり、恋愛対象外と見られた理由が本当のあなたではなかったことに気づいてもらうためには、自分であれこれと説明をするのではなく、周りの人の力を借りるのが有効だったりします。
そのため、振られてしまった相手に変わったあなた・本当のあなたを知ってもらうために、共通の友達を作ることも大切です。
その共通の友達から、「最近変わったよね!」ということや「○○(あなた)って本当はこうだよね!」ということが伝われば、恋愛対象外から逆転のきっかけになることでしょう。

 


少し距離を置いて異性の友達を作る 

 

本当のあなたを知ってもらったり、変わった自分を知ってもらうためにできることは、共通の友達に協力をしてもらうことだけではありません。
というのは、自然な形で彼・彼女に見てもらうことも大切なんです。
そのためにも、恋愛対象外と言われてしまった彼・彼女とは一旦距離を置いて、他の異性の友達を作ったりして、その人と接している様子を見てもらいましょう。
あなたが他の異性と仲良くしている様子を見て「こんな一面もあるんだ!」と思ってもらうことができれば、彼・彼女に振り向いてもらえるチャンス到来と言えるでしょう。

 

 


再アプローチをする時の注意点 

 

ここまでは、脈なしと言われてしまった相手の恋愛対象になるための方法や、自分が変わったこと・本当の自分を知ってもらうための方法をご紹介してきました。
ただ、あなたが相手の恋愛対象になったとしても、2人の関係を進展させることができなければ、恋愛対象外から逆転したことには繋がりませんよね。
そのためここからは、晴れて恋愛対象になれた後に、再度アプローチをする時に心がけておきたいこと・注意をしなければいけないことについてまとめていきたいと思います。

 


しっかり期間を空けよう

 

 

再アプローチをする上で一番大切なのが、しっかりと期間を空けることです。
十分に期間を空けることをしなければ、例えあなたが変わっていたとしても、相手からしたら「またか・・・」や「くどい人だ・・・」と思われてしまうこともありえますよね。
そんなことがないように、他の人に取られたらどうしよう・・・などと焦りたくなってしまう気持ちを一旦抑えて、相手のためにもあなたのためにもしっかりと心の準備をするための期間を設けるようにしてみてください!

 

 


変わったことが伝わってからアプローチしよう

 

しっかり期間を空けよう!というのは理解できるけど、どうなったら再アプローチをしてもいいの?という疑問が出てきますよね。
再アプローチをするタイミングの一つは、あなたが相手の恋愛対象になった!と思われてからでないといけません。
そのため、あなたが変わるために努力したことが実を結び、その結果が相手に伝わってから再びアクションをするといいでしょう。


脈ありサインが出ているか確認しよう 

 

 

 

変わったことが伝わってからと言われても、どのタイミングか分からない・・・と悩んでしまうう方もいらっしゃるでしょう。
そんな方には、相手からあなたに対しての脈ありサインが出ているか?をチェックされるのがおすすめです。
しかし、相手の性別によって、脈ありサインは異なってきます。


まとめ

 


今回は、好きな人に告白をしたりアプローチをしてみたけれど、恋愛対象外・脈なしと言われてしまった・・・という人に向けて、恋愛対象外から逆転して好かれたり付き合うためのポイントをご紹介してきました。
記事の中でもご紹介した通り、あまりにくどすぎたり十分な期間を置かずに再アプローチをしてしまっては、嫌われてしまう要因になったりと逆効果になることも考えられるので、その点には十分注意をしてみてくださいね! 

 

 

 

 

Please reload

最近の投稿
Please reload

Archive
Please reload