別れ話をされたけど別れたくない!恋人を説得する方法

お付き合いをしていた恋人に突然別れ話を切り出されてしまった・・・そんな経験はありませんか?
もう別れたいと言われても、大好きな彼氏・彼女のことを簡単にあきらめらることができず、なんとかして仲直りしたいと思いますよね。
自分の欠点を見直すことや、もう1度やり直したいという想いが真剣であることを分かってもらうための工夫、そして友人にアドバイスをもらうなど、恋人の気持ちを動かすには様々な対策をとることが必要です。



今回は、別れ話をされた恋人を説得して仲直りするための情報をまとめました。また2人で楽しい時間を過ごすためにはどうすればいいのか、一緒に考えていきましょう!

こんな態度は別れ話の予兆かも? 

恋人に別れ話をされたら、どうして突然・・・と慌ててしまいがち。ですが、最近の恋人の様子を振り返ってみると、そういえば少し変だったかな・・・と思い当たることも。
恋人の気持ちが離れていることを示すサインには、どのようなものがあるのでしょうか?


会う頻度が減った 

今まで頻繁に会っていたのに、なんだか最近、2人で過ごす時間が減った気がする・・・そんな時は要注意。もしかしたら彼氏・彼女が別れを考えているサインかもしれません。
ある時を境に、急に恋人とスケジュールが合わなくなり、忙しさを理由にデートのお誘いを断られてしまうようになった・・・そういったケースでは、恋人がしばらく2人の間に距離を置き、自分の気持ちを確かめようとしている可能性もありますよ。
忙しいから会えない、という恋人の言葉を素直に信じ、会えない期間が長くなってしまうと、その間にも相手の気持ちがどんどん離れてしまい、自然消滅してしまうことも。
そのため、最近恋人と会う回数が減ったと感じたら、何か相手を怒らせてしまうようなことをしていないか、1度自分の行動を振り返ってみましょう。


LINEやメールの連絡回数が少ない

LINEやメールの返信がなかなか返ってこなかったり、メッセージのやり取りが急に減ってしまった場合も注意しましょう。
お付き合いを始めたばかりの頃はLINEやメールで頻繁に連絡を取り合い、交際期間が長くなれば、だんだんとメッセージを送る回数も落ち着いてきますよね。
ですが、LINEやメールでのやり取りが、急に少なくなってしまった場合は危険なサインです。
突然メッセージの連絡回数が減ってしまうというケースでは、2人で会う機会を作ろうとしても、忙しさを理由に断られてしまう・・・といった状況とセットになっていることが多いんです。
忙しくて直接会うことが難しいからLINEやメールで連絡を取り合おうとしているのに、相手があまり寂しそうでなかったり、メッセージのやり取りに積極的でない場合は、もしかしたら相手の気持ちが離れているサインかもしれません。


貸していたお金や物を急に返される

デートで立て替えていたお金や、本やCDなど、今まで貸していたものを急に相手が返してくるようになった時にも注意が必要です。
もしかしたら恋人が別れることを考えていて、別れ話を切り出した後では気まずいので、お金や物の貸し借りについては早い段階で整理しておきたいという気持ちのあらわれかもしれません。
このような状況になると、恋人にちょっとした買い物を頼んだ際、いつも支払いは今度でいいよと言っていたのに、すぐに清算するよう求められるなど、急にお金のやり取りに厳しくなったように感じることも多いんです。

まとめ 

 

 

 

 

いかがでしたか?今回は、彼氏・彼女が別れることを考えている時のサインを解説しました。恋人に別れ話をされてしまった時には慌ててしまい、冷静な判断ができなくなってしまうこともあります。
ですが、相手を説得し以前より良好な関係にだってする事も出来ます。次回は別れ話を切り出した恋人を説得する方法を紐解いて行きましょう。 

Please reload

最近の投稿
Please reload

Archive
Please reload