別れを切り出した恋人への対応

前回は、別れを考えている彼氏・彼女はどんな態度をとるかについてご紹介してきましたが、実際に別れ話をされてしまった場合、どうやって説得すればいいのでしょうか?
別れたくない気持ちを恋人にしっかりと伝え、仲直りするために必要なポイントについて見ていきましょう。

自分の欠点を改善できる根拠を伝える 

性格や行動など、別れる理由に自分の欠点を挙げられた場合、恋人を説得する時には、こういった改善をして欠点を直していく・・・というように、具体的な根拠を示すようにしましょう。
お付き合いしている彼氏・彼女が恋人と別れたいと思う理由の多くは、相手の性格や行動に我慢できなくなってしまったことが原因です。
ですが、反省して欠点を見直すと伝えるだけでは説得力が弱く、なかなか恋人に信じてもらうことはできませんよね。
そのため、たとえば、別れ話をされた理由が、部屋の掃除ができず、だらしないことが原因だった場合には、まずはきちんと部屋の掃除をすることを約束しましょう。
そして、その証拠に、しばらくの間は、毎日キレイに整頓された部屋の写真を恋人に送るなど、明確な根拠をアピールすれば、発言の説得力が増して恋人に安心してもらえるはず。


友人にアドバイスをもらおう 

彼氏・彼女を説得したいけれど、自分だけではいい方法が思いつきそうもない・・・そんな時は、2人の共通の友人に相談してみるのもオススメです。
人は他人の長所や欠点はすぐに見つけても、自分自身のことになるとなかなか気づきにくいもの。
そのため、普段から自分たちのことをよく知る友人にアドバイスを求めれば、ひとりで悩んでいては思いつかなかった解決方法が見つかることも。
また、別れることについて、恋人が友人に相談しているケースも多く、その場合、恋人がどんなことについて悩んでいたのかを友人から聞くことができれば、問題を解決するためのヒントになりますよ。

手紙を書いて気持ちを伝えてみよう 

恋人を説得したいけれど、直接顔を見ながらではプレッシャーを感じてしまい、上手に話ができない・・・そんな時は、手紙を書いて気持ちを伝えてみましょう。
普段、彼氏・彼女とメッセージのやり取りをする時には、LINEやメール、電話を利用することがほとんどですよね。
そのため、恋人への説得も、LINEやメールを利用した文章で行おうと思いがち。ですが、こういった大切な場面では、自分の気持ちをしっかり恋人に伝えるための手段として、手紙はとても効果的なんです。
LINEやメールとは違い、手紙では文字のひとつひとつにその人の個性や人柄があらわれるので、その文章がどれだけ相手のことを思って書かれたのか、恋人に真剣な気持ちが伝わりやすいんです。
また、便箋や封筒選びにも手間がかかることから、きっとこの手紙を出すために色々と悩んだんだろうなと、恋人があなたの気持ちを嬉しく思い、前向きな気持ちでメッセージを読んでくれることも期待できますよ。


仲直りした後で気をつけるポイント 

ここまでは、彼氏・彼女が別れることを考えている時のサインや、実際に別れを切り出れた時に恋人を説得する方法についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?
無事に恋人と仲直りすることができたら、2人の楽しい時間を長く続けていくために、あらためて見直しておきたいポイントをチェックしておきましょう。

お互いのことを何でも話し合おう 

彼氏・彼女と仲直りした後は、これからは自分に気になったことがあれば、なんでも話してもらうように恋人にお願いしてみましょう。
お付き合いしている恋人の性格や態度に不満があっても、それを正直に伝えるのはハードルを高く感じてしまうもの。
本音を我慢し続けた結果、2人で過ごす時間が楽しめなくなり、別れを考えてしまうケースも多いんです。
こういった状況を防ぐためには、普段からお互いの欠点など、マイナスなことについても気兼ねなく話せるような、しっかりとした関係を作ることが大切。
そのため、お互いのことについて話し合う機会をたくさん作るようにし、どんどんコミュニケーションをとっていきましょう。

デートの仕方を見直してみよう 

恋人がデートの過ごし方に不満を持っていないか、きちんと確認しておくことも大切です。
お付き合いの期間が長くなるほど、2人のデートもマンネリになってしまいがち。
目的もなくカフェでだらだらと話したり、お家デートでボーッとテレビを見て過ごすなどしていた場合、時間をもっと大切に使いたいと、恋人が不満を感じている場合も。
そのため、2人で過ごす時間をより良いものにするために、恋人と一緒に話し合ってみましょう。
たとえば、仕事や学業で必要な資格を得るために、勉強デートを提案してみるのもオススメです。自分で目標を立て、それを達成するために頑張ることができる人はステキですよね。
普段のデートでは見ることのできない恋人の真剣な姿には、きっと新しい魅力を発見することができるはず。


相手の小さな変化を見逃さないように 

今回の記事でもご紹介したように、別れを考えている彼氏・彼女は、あらかじめ何らかのサインを出していることが多いんです。
そのため、普段から恋人の表情や仕草など、小さな変化を見逃さないよう注意しておけば、今までよりも恋人のことがよく分かるようになり、相手が自分に何を求めているのかを感じることができますよ。
恋人なんだから、一緒にいれば、お互いのことはそのうち分かってくるはず・・・と安心するのはNGです。相手のことを理解するためには、自分から積極的に動くことが大切ですよ。


まとめ

 

 

今回は、別れを切り出れた時に恋人を説得するための方法、仲直りした後の注意ポイントについてご紹介しましたが、いかがでしたか?
恋人に別れ話を、されても相手を説得するための方法をしっかり考えることができれば、また2人の楽しい時間を過ごすためのチャンスを作ることができますよ。
彼氏・彼女と仲直りすることができたら、今まで以上に恋人のことを大切にして、幸せな時間が長く続くように心がけましょう。 

 

 

 

 

 

Please reload

最近の投稿
Please reload

Archive
Please reload