【片思いの方必見】片思いを実らせるアプローチの仕方

片思いの恋を実らせるアプローチの仕方をお教えします。

好きな女性への恋が叶うのは男の夢でありロマン。

そこで今回は、片思いを叶える10個の上手なアピール方法を完全レクチャーします。

もう、好きな女性にアプローチできないとは言わせない! 

 

片思いを実らせる“アプローチ方法”とは 

好きな人が出来た時、どうにかして振り向いてもらいたいですよね?けれど、うまくいくときもあれば、失敗するときもある。恋愛とは時につらい経験を伴うもの。だからこそ、告白までには可能な限り成功確率を高めておきたいところ。

そこで今記事では、片思いが実りやすくなるスマートなアプローチ方法を解説します。積極的に取り入れて、意中の女性と素敵な関係を築いてくださいね。


1. 相手のいい部分を自然に褒める 

まずは相手に意識してもらうことからスタートしましょう。そこで有効な手段が、「相手を褒めること」。好きな相手を褒めるのは勇気がいることですが、上手く褒められれば相手に好印象を抱いてもらえます。
しかし、闇雲に褒めると「誰にでもいい顔をするんだな」とか「とりあえず褒めとけばいいと思っているんだろうな」と、チャラい認定されてしまう恐れがあるのでご注意を。スマートに女性を褒めるなら、以下の2つのポイントをを心がけてみてください。


① 変化したところを褒める 

会うたびに違う箇所ってありますよね?服装や髪型、髪色、ネイル、メイクなど、そのセンスを褒めると喜ばれます。

「おしゃれな髪型だね」
「可愛いネイルだね」
「今日の服、なんかいいね」(←細かく気付けなくても言えるオススメのセリフ)


センスを褒めると「この人わかってるな」と、貴方に好印象を抱いてくれますよ。


② 行動を褒める 

「食べ方が綺麗だね」
「字が上手だね」
「助かったよ、ありがとう!」(←褒めるついでに感謝もしましょう)


女性の気遣いや所作を褒めてあげましょう。視線は無理に合わせなくても大丈夫。ポイントは恥ずかしがらずに、素直に褒めること。ちなみに、褒めることは、片思いに限らず恋愛において欠かせないスキルです。今の上から習得しておいて損はないでしょう。 

 

 

2. 距離感を大切にする 

上手な距離感でアプローチをするのも、意識してもらうためのポイントの一つ。しかし、さじ加減が難しいテクニックなので、少しずつ相手に合わせて試行錯誤してください。

貴方に対して相手の反応が薄いなら、接触回数を増やすのが効果的。具体的には、会う回数を増やしたり、連絡する頻度を上げたり。徐々に距離を詰めて、相手のストライクゾーンへと入り込んでいきましょう。 

 

・コミュニケーションは「キャッチボール」
コミュニケーションを図る際は、相手からの反応が返ってきているか注視しましょう。反応が薄いのはまだしも、全く無いのは嫌がられている恐れがあります。
日頃から多くの人とコミュニケーションを取ると、相手とのベストな距離が見いだせます。好きだからこそ、盲目にならず相手と円滑な関係を築くことに尽力しましょう。 

 

 

3. 我慢を続け、相手を焦らす 

「一途な男の人が好き」と言う女性が多い割に、誠実すぎる男性はモテないことが多いですよね。それは生物学的に、強い男がモテるから。自分になびいてくれる男は魅力的に見えますが、簡単に手に入ってしまう恋は本気になりにくいです。 


そんな時は、貴方のハートをゲットしたい!と女性を燃やしてあげるのが効果的。女性の気持ちが少し向いてきたと思ったら、焦らしてみましょう。今までアプローチしていた貴方からの連絡が途絶えたら、女性は逆に追いかけたくなるはず。 

 

 

・連絡は押して、引く 

例えば、LINEの連絡を少しのあいだ既読スルーしてみましょう。堪える貴方もじれったいですが、相手の女性もきっと焦らされているはず。なんで返信がこないんだろう?と貴方を急に意識し始めます。
注意したいのが、あくまでも冷たくするのではなく、焦らすこと。返信するときには「ごめんね、ちょっとバタバタして。」と一言フォローするのをお忘れなく。


4. スキンシップをとる 

ある程度のコミュニケーションが取れるようになったら、そこからもう一歩踏み込んでみましょう。中でもおすすめは「ボディタッチ」。無意識のうちに好感度が上がるため、さり気なく触れてみましょう。 スマホで一緒に観て顔を近づけたり、冷え性を口実に手に触れたり。ペタペタ触るのではなく、あくまでもスマートにスキンシップを取りましょう 

 

 

5. 自分を特別視してもらう

たくさん連絡したり、焦らしてみたり。ありとあらゆるアプローチをしても微妙な時は、他の男性と差別化できていない可能性が高いです。特に男友達が多い女性の場合、スキンシップにも慣れていてアピールに繋がらないこともザラにあります。そんな時は、一体どう対処すればいいのでしょうか?


・必要なのは、会話術。それから、興味をもって話を聞く力。 

相手に自分を特別な存在と思ってほしいですよね?そのために有効な手段が、女性の話を一生懸命に聞いて、うなずいて、覚えておくこと。たったこれだけです。「以前こんなことをいってたよね」と覚えてるアピールをしてみましょう。それだけで、そんなことよく覚えてるねー!と好感度が急激にアップします。

また、人にはたくさん話を聞いてくれる人のことを信頼していく傾向があるため、しっかりと相手の言葉には耳を傾けてあげましょう。 

 

 

6. 悩みを相談してみる

相手の話を聞いた後は、自分のことについても話してみましょう。中でも相談は一気に親密度を向上できるのでおすすめです。自分のあまり見せない部分を開示することで、女性との距離もグッと近づくはず。相手の相談も聞けるようになったらより良いですね。相談を口実に食事にも誘いやすくなるため、積極的に活用してみましょう。


7. お酒を飲んで、オープンな会話をする 

お酒を飲むとお互いオープンになり、普段より深い会話ができるはず。ここでの注意点は、お互い酔いすぎないこと。あくまでも、ほろ酔いで楽しくおしゃべりをするのがベストですよ。


8. 身近な存在になる 

いつも側にいる人が急にいなくなると、人間は寂しさを感じるもの。「失ってから大切さに気づく」そんな彼女にとっての身近な存在を目指しましょう。いつでも彼女を近くで支え続け、居なくなったら困る!そんな存在になれれば、きっと片思いも実っているはず。


9. 相手の求める理想像になりきる 

相手への究極のアプローチ法、それは女性の理想像になりきることです。どんな男性が理想なのか、詳しく聞いてみましょう。そしてその特徴を研究して、女性の憧れに自分を近づけていきます。

また、女性の好きなものに自分も興味を持ってみることがあります。同じ話題で盛り上がることで、女性が大好きな「共感」をすることができます。他にはファッションのテイストを合わせてみるのもおすすめです。仲間意識がわきますよね。好きなものを共有して一緒に好きだと言えることはとても楽しいことなのです。その楽しさが、好感を呼びますよ! 

 

 

10. 笑顔と目線を意識する 

いつも笑顔を絶やさない人って、みんなの人気者であるケースが多いです。笑顔は伝染し、その場の雰囲気をよくする効果もあります。メディアに出る人は、笑顔のトレーニングを受けたりすることもあるんだとか。それほど笑顔の効果は絶大なので、日頃から意識してみましょう。 

 

・笑顔からの視線は鉄板の口説き術 

ふと視線が合ったら、じっと見つめてみましょう。視線の合ったドギマギ感は、女子の意識を刺激します。大抵の女性なら、「自分を意識してくれている」と気付きます。ここまでドキドキしたら、ラストパートまでまっしぐらです。 

 

 

正しくアプローチすれば、両想いの確率が高くなる 

片思いって正直つらいものですよね。相手がどう思っているのかがわからいないと不安にも襲われるもの。それでも好きになったからに絶対に成功させましょう。今回みなさんに授けた10個の魔法はきっと貴方の恋を助けてくれるはず。

きちんと相手のことを思いやり、自分の気持ちを上手く相手に伝えましょう。間違っても、どうして振り向いてくれないんだ!と投げやりにならず、根気よくアプローチしてみて。そして、素敵な恋愛ライフをスタートさせてください。

Please reload

最近の投稿
Please reload

Archive
Please reload