【恋愛心理テスト29】心の奥底で求めている、理想とする恋愛が分かる!?

恋愛深層心理テストでは、あなたも知らない心の奥底で求めている【理想の恋愛】が分かってしまいます。
素敵な恋愛ライフを過ごすためにも、テスト結果を頭の片隅に置いていただき、愛・恋・恋愛を楽しんでください。 

 

【質問】

忙しくて、忙しくて・・・
お家の掃除を、かなりサボっていました。
もう汚すぎて無理!
始めに掃除をする場所はどこ?


A:玄関回り

B:リビング

C:自分のテーブル

D:台所やお風呂場

E:寝室
 

 

 

《考える時間です》

 

お家の中の状況はあなたの心そのものです。
居心地が良い場所が汚れていたり、散らかっていると心がソワソワしてしまいますよね!?
率先して掃除をする場所は、あなたが深層で求めている【居心地が良い相手】や【居心地が良い恋愛】を指しています。 

 

 

Aの【玄関回り】を始めに掃除する!を選んだあなたは

あなたは、束縛や嫉妬されることを苦手とし、自由が確保されている恋愛・自由にさせてくれる相手を求めています。
玄関は、外の世界に繋がる唯一の場所です。
あなたは、行動派で外との繋がりを非常に大事にしています。その行為が恋人を嫉妬させたり、束縛や監視されたりする一因ともなってますが、あなたは束縛や監視されることが大嫌いです。
過度の監視や束縛は疲れてしまう気持ちは分かります。


監視や束縛されてしまうという事は、信用度がほんの少し足りないのかもしれません!?
お互いに信用が深まるよう、話し合う必要があるかもしれません。
ただ、何でもかんでも束縛してくる人もいるので、その場合は話し合いも無駄になるかもしれませんし、あなたのタイプではないので、もっとあなたに合った人を探した方が良いかもしれません。
 

 

 

Bの【リビング】を始めに掃除する!を選んだあなたは

あなたは、心の余裕や金銭的な余裕など、心にゆとりが持てるような恋愛、または相手を求めています。
リビングは、お家の中で一番広い場所です。
リビング = 心全体・深層心理全体と言っても過言ではありません。
心に余裕がない時は恋愛に関しては全く興味を示さず、今は恋愛なんかしている場合じゃない!と恋愛を避けようとします。
仕事やプライベート、また金銭的に余裕があるからこそ、素敵な恋愛が出来ると思っているタイプです。


確かに心の余裕は大切ですし、お金ももちろん大切ですなのですが、
心に余裕がないからと言って、恋のアンテナを張っていないと、恋愛や結婚が遠のいてしまいます。
何でも話し合える、頼れる・頼られる恋人が居る!というのも心の余裕が生まれるのではないでしょうか。
 

 

 

Cの【自分のテーブル】を始めに掃除する!を選んだあなたは

あなたは、自分の近場の人・物を重要とし大切にしているタイプで、同じ価値観や考えを共有できる相手と恋愛を育むことを理想としています。
自分の家族や友人、もちろん恋人を大切にしていくことを生きがいとしているはずです。
深層心理では、家族愛や友愛を大事にする相手を求め、広く浅くよりも狭く深くがしっくりくるタイプです。


身近な家族や友達を大切にすることは大事なのですが、考え方が偏ってしまいがちです。
色々な人とと接点を持ち、色々な考えを受け入れて、自身の生活や考え方を豊かにすれば、もっと素晴らしい人生になるかもしれませんよ。
 

 

 

Dの【台所やお風呂場】を始めに掃除する!を選んだあなたは

あなたは、見た目も中身も綺麗でありたい。また、純粋な心を持った相手との恋愛を理想としています。
水回りは、身体や物を綺麗にするところです。潔癖と言えるくらい綺麗好きで、相手にもそれを求めているでしょう。
また外見だけではなく、心も純粋で真っ白な人を好み、少しの嘘や怪しさがある人を嫌悪していませんか?


誰もが、嘘や不信は嫌いです。
ですが、純粋さや真面目さを求めて過ぎてしまうと、窮屈な恋愛になってしまい、その恋愛は破綻してしまうでしょう。
相手のことを信じ、時には羽目を外すことも良いのではないでしょうか?
ストレス発散になって、リフレッシュできるかもしれません。

 

 

Eの【寝室】を始めに掃除する!を選んだあなたは

あなたは、どちらかと言うとインドア派で、体も心も癒し合えるような相手との恋愛を理想としています。
寝室は体を休める、心や身体を癒す場所です。また、心を許している人以外は立ち入ることが出来ない場所です。
あなたは心や、身体を癒されるような恋愛、また心から安心できる相手を求めていませんか?
アクティブな事や目立つことを避け、ゆっくりと恋人と一緒の時間を過ごしたいと考えているはずです。


二人の世界を邪魔されてたくない!という気持ちは分からないでもないですが、愛する人以外は排除するという考えは視野を狭めてしまいます。何事もバランスが大事ですので、たまには人を受け入れることも必要ですよ。 

Please reload

最近の投稿
Please reload

Archive
Please reload