【浮気を見破る行動パターン②】仕事・付き合い編

浮気チェック②仕事・付き合い編

 

男性にとって「仕事」は浮気の大きな隠れ蓑。「仕事」と称すれば大抵のことは許されると思っているようです。

 

 

●最近「忙しい」ということを頻繁に口にするようになった。
●聞いていないのに仕事の内容を話しだす。
●残業、休日出勤、出張、会社の飲み会が増えた。
●「今日は残業で遅くなる」とか「飲み会がある」と言っていたのに、突然早く帰ってきた。
●今まで聞いたことがない同僚や後輩の話をよくする。
●GW、年末年始、お盆休み、連休など休日が続いた後の出社時は帰りが遅い。

 

予め仕事が忙しいと言っておけば、帰りが遅くなったり、デートする時間がなくても言い訳になるので、予防線を張っている状態です。

 

仕事の話をするのは、あなたとの会話で「無難な内容」だからということと、「忙しい」アピールの1つと言えるでしょう。

残業や出張が増えるのも理由の1つです。

突然早く帰ってきたのは、相手にドタキャンされたということでしょう。

 

聞いたことのない同僚や後輩は、浮気相手のことです。「地元の友人が近くに引っ越してきた」なども同様。

あなたが知らない「仲の良い●●君」を作っておけば、何かと理由づけに使えます。

 

会社を長期間休んでいると浮気相手とのデートができません。

「休み明けに会おう」と約束しているケースが多いです。

 

Please reload

最近の投稿
Please reload

Archive
Please reload