【相手にYesと言わせる方法】

イエス誘導法という心理テクニックを恋愛に応用してみましょう。

人間は、イエス(はい)と言わざるを得ない質問をされ続けると、
肝心の質問でも、ついイエスと言ってしまうという心理があります。

 

 
この心理を使った誘導テクニックが、イエス誘導法なのです。

一般的に、営業マンの間のセールストークの手法としてもよく使われております。

例えば、家庭教師の営業マンであれば、
「あなたには、お子さんがいらっしゃるのですよね?」 ⇒ 「はい」

「子供さんって、本当にかわいらしいですよね?」 ⇒ 「はい」

「ところで、子供さんの勉強について、いい話があるんですが、一度、聞いてみませんか?」 ⇒ 「はい」
というような形で、「はい」を言えば言うほど、肝心な質問の時に、
 「はい」と言ってしまう心理がはたらくのです。

どういうことかと言うと、
一度、「はい」と言うと、脳の中で、受け入れ態勢の準備信号が行き渡ります。
そして、受け入れる体制が整うわけです。
そこに、肝心な質問が来ると、すでに脳の方は受け入れ体制が整っているので、ついつい、「はい」と言ってしまうわけです。

さて、もちろんのことですがイエス誘導法は、恋愛でも驚くほど大きな効果を発揮してくれます。

あらかじめ、相手が「はい」と言わざるを得ない質問を大量に用意しておいてください。
そして、事あるごとに
その質問を浴びせかけて、「はい」とたくさん言ってもらってください。
そうすると、肝心な質問をした時に「はい」と言ってくれる確率が非常に高まるということなのです。

恋愛の場合、肝心な質問と言えば、「僕と付き合ってくれないか?」とか、
 「一緒にドライブに行かない?」とか、

すでに恋愛が深く進んでいる中であれば、
「私と結婚してください」なんてプロポーズの言葉もありますよね。

そんな肝心な質問をする前に、たくさん「はい」を言わせて、
相手の脳を受容性でいっぱいにしておくといいというわけです。

この方法は、とても効果が高いので、実際の恋愛の場面にて、うまく活用してみてください。

Please reload

最近の投稿
Please reload

Archive
Please reload