【DV防止法】

DV被害・防止法の記事です。

 

(DV)防止法が一昨年に施行され、配偶者間だけでなく、同居する恋人からの暴力も保護の対象になり、交際相手による「デートDV」の実態が注目されるようになりました。

身体的暴力はもちろん、異性との電話やメールを禁止するなど相手を束縛する行為も心を傷つける暴力になります。

専門家は「自分を守るんだという強い気持ちを持って行動して」と訴えている。(櫛田寿宏)

 

■「まあいいかと考えてしまう」

 

関東地方に住む井上みどりさん(17)=仮名=は昨春、高校入学と同時に、別の高校に通う同学年の男子高校生と交際を始め。
最初は優しかったが、次第に井上さんを殴るようになった。「嫌だったけれど、好きだから許さないといけない、と考えていました」と井上さんは振り返る。
暴力を振るった後は必ず、「ごめんね。俺が悪かった」と謝ってきた。「まあ、いいか」。井上さんもそれを許していた。

 

しばらくすると、無料通信アプリ「LINE(ライン)」で誰とどんなやりとりをしているのか見せるよう強要してくるようになった。
拒否していたが、「やましいことがないならいいだろう」と言われると断り切れなかった。

相手との関係に疑問を持ち始めた頃、インターネットでDV被害者の支援団体があることを知り、すぐに連絡。
自分が被害者であることを認識した井上さんは、男子高校生に会うことをやめたが、待ち伏せされることなどを恐れ、家に閉じこもりがちになった。「今でも電話がかかってくる。怖いけど、もう関わりたくない。後悔しています」

 

■被害に気づかない

 

10~20代の若い女性を支援するNPO法人「BONDプロジェクト」代表の橘ジュンさんは「デートDVの被害に遭いやすいのは、自己肯定感が低く、寂しさを感じている人」と指摘する。身体的な暴力だけでなく、精神的暴力で支配されているケースもあり、「自分が被害に遭っていることに気づいていないケースも少なくない」と話す。

婚姻関係がなくても、同居している交際相手から受ける暴力が保護の対象になった改正DV防止法が施行され、裁判所が保護命令を出せるようになったのは平成26年。最高裁によると、同年1月から27年10月末までに、接近禁止や電話禁止などの保護命令は443件発令された。

ただ、高校生など同居していないカップルは保護の対象外。橘さんは「年齢が低いと判断力が未熟なため、逃げずにがまんしてしまうこともある。
同居していないケースも保護の対象にすべき」と訴える。

 

■自信持てない

 

 一方、デートDVの加害者にはどんな人が多いのだろうか。

法政大文学部の越智啓太教授(犯罪心理学)は、次の4つのタイプに分類する。(1)「女は殴らないとしつけできない」などと考える男性至上主義型(2)ストレスやイライラを恋人にぶつける補償型(3)恋人に逃げられるのを過度におそれる支配・監視型(4)相手との距離感がつかめない依存性型-で、いずれもプライドが高い割に自分に自信が持てない未熟な人が多いという。

暴力の後には優しく接するのが特徴で、ふつふつと怒りを増大させる「緊張形成期」→相手に怒りをぶつける「爆発期」→優しい言葉をかけたり、プレゼントを贈ったりする「ハネムーン期」-のサイクルを繰り返すのだ。

被害者にはDVをされたら別れるという選択肢があるはずだが、「『本当はいい人なんだ』『悪いのは自分なんだ』などと思い込んでしまうケースが多い」と越智教授は指摘する。

 

DVは被害者の心に大きな傷を残す。過去、現在だけでなく未来まで奪いかねない犯罪だ。橘さんは「デートDVのような支配の関係はおかしいと、正しく認識することが大事。被害に遭ったら、相談できる大人はいる。しっかりと声を上げて」と呼びかけている。

 

当社のFECT(フェクト)の意味は

 

自由 Free
熱狂 Enthusiasm
貢献 Contribution
信用 Trust

 

何か心がモヤモヤする。


いつも不安で考える。


スッキリさせたい。

 

まずはご相談下さい。
あなたのお悩み解消させて頂きます。

 

FECT東京探偵事務所は

恋愛を専門とした探偵事務所ですので、あらゆる恋愛問題を解決致します。

 

 

【エリア】
東京.神奈川.埼玉.千葉.茨城.栃木.愛知.名古屋.大坂.全国対応。大崎.品川.田町.浜松町.新橋.有楽町.東京.神田.秋葉原.御徒町.上野.鶯谷.日暮里.西日暮里.田端.駒込.巣鴨,大塚.池袋.目白.高田馬場.新大久保.新宿.代々木.原宿,渋谷,恵比寿.目黒.五反田.スピード対応

 

《業界初!!最安値》


相談費(無料)
着手金(無料)
成功報酬(無料)
調査車両費(無料)
報告書作成費( 無料 )
簡易調査報告書をお渡しいたします。
応相談撮影費(特殊な状況でない限り無料)

 

尚、ご依頼者様の最寄りの喫茶店、ご自宅に伺うことも可能でございます。

 

 

 
詳しくはホームページをご覧ください。
http://www.fect-tantei.com/

 

 
《業 務》
年中無休 / 24時間体制
《電    話》
0120-905-902 (AM10:00~PM10:00)
《メール》
fect.tanteijimusho@gmail.com  (24時間対応)
《来 社》
東京都世田谷区北沢3-2-11レガーロ東北沢3F
10:00~22:00(要予約)

小田急小田原線「東北沢」駅から徒歩2分
小田急小田原線「下北沢」駅から徒歩10分
小田急小田原線「代々木上原」駅から徒歩9分

 

外観

 

ご相談室

 

 

Please reload

最近の投稿
Please reload

Archive
Please reload