【恋人への慰謝料請求②】恋愛自由系

前回の続きになります。

 

《交際相手が請求してきた場合》

 

恋人が浮気をしてしまい交際相手からお付き合いの解消を請求される場合がございます。


残念ではありますが、浮気をした恋人から別れを告げられても(請求)法律で防ぐことはもちろん保護することはできません。


なので自由恋愛係は解消となります。

 

交際トラブルの相談で多いのが浮気をした方からの交際解消です。


こんなに愛してるのに、大好きなのに「どうにかしたい」「納得できない」「報復したい」「責任を取らせたい」など様々なことを考えますし、色々な思いがあります。


しかし慰謝料の請求をしても、交際相手や浮気相手に誠意がなければ(金銭的な要求に応じない)どうすることもできないのが現状でございます。

 

《浮気相手への慰謝料請求の場合》

 

恋人(交際相手)だけでなく、浮気相手に対して制裁を与えたいと考えるのは当然です。


しかし、自由恋愛における交際では、浮気相手に対して慰謝料請求など法的手段をとることはできません。

制裁を与える手段によっては、前回も記載した通り、


脅迫罪(刑法第222条)
強要罪(刑法第223条)
恐喝罪(刑法第249条)
等になる可能性がありますので注意して下さい。

 

《交際解消について》

 

自由恋愛における交際解消時の協議(別れ話)によってトラブルとなるケースは年々増えています。


交際相手によっては、ストーカーになるケースもあり、別問題に発展する可能性があります。

 

円満に交際解消するためには、双方納得(妥協)できるまで、お互いの主張を言い合える協議を繰り返し行うことが必要不可欠です。


しかし、当事者間での協議では、一方的に協議を拒まれていまう場合、お互いの主張をぶつけ合ってしまい協議にならない場合、一方だけが納得できないまま妥協しなければならない場合など、円満に解決することが困難なケースが多いです。

 

FECT東京探偵事務所では、第三者の介入によって双方が交際解消に向けて方向性を見いだせるサポート、協議する場の提供、交際解消合意書作成をしておりますので、当事者だけではお困りの場合は相談下さい。

 

また、交際時の貸借(金銭、物品など)による問題もあります。
大半は交際相手を信頼(信用)していたために、書面による契約を結んでおらず、口約束による貸借です。


口約束でも契約は成立しますが、交際相手によっては「贈与(貰った)」を主張され、回収できずに泣き寝入りしなければならない事もあります。


信頼(信用)できる交際相手であっても、必ず「書面」に残しておくことを心掛けて下さい。

 

当社のFECT(フェクト)の意味は

 

自由 Free
熱狂 Enthusiasm
貢献 Contribution
信用 Trust

 

何か心がモヤモヤする。


いつも不安で考える。


スッキリさせたい。

 

まずはご相談下さい。
あなたのお悩み解消させて頂きます。

 

FECT東京探偵事務所は

恋愛を専門とした探偵事務所ですので、あらゆる恋愛問題を解決致します。

 

 

《業界初!!最安値》


相談費(無料)
着手金(無料)
成功報酬(無料)
調査車両費(無料)
報告書作成費( 無料 )
簡易調査報告書をお渡しいたします。
応相談撮影費(特殊な状況でない限り無料)

 

料金 64.800円~

 

尚、ご依頼者様の最寄りの喫茶店、ご自宅に伺うことも可能でございます。

 

 


詳しくはホームページをご覧ください。
http://www.fect-tantei.com/

 

 


《業 務》
年中無休 / 24時間体制
《電    話》
0120-905-902(AM10:00~PM10:00)
《メール》
fect.tanteijimusho@gmail.com(24時間対応)
《来 社》
東京都世田谷区北沢3-2-11レガーロ東北沢3F
10:00~22:00(要予約)

小田急小田原線「東北沢」駅から徒歩2分
小田急小田原線「下北沢」駅から徒歩10分
小田急小田原線「代々木上原」駅から徒歩9分

 

外観

 

ご相談室

 

Please reload

最近の投稿
Please reload

Archive
Please reload