• FECT 東京探偵事務所

彼から連絡がない。あなたの彼氏が音信不通にした理由とその対処法


LINEもメールも電話も返事が来ない 昨日まで恋人同士だったのに、なんの前ぶれもなく彼と連絡が取れなくなった...、いわゆる“音信不通”の状態に。LINEをしても返事が来ないし、電話にも出てくれない。彼氏のこんな行動に、パニックになったという経験をもつ女性が数多くいます。 恋人と突然連絡がとれなくなったのですから、いてもたってもいられなくなるのは分かりますが、何の考えもなく行動を起こせば状況は悪化するだけ。彼氏との別れを避けたいのであれば、適切な対処をする必要があります。 そこで、今回は音信不通の分析と対処法についてお話しましょう。まず音信不通は、そのほとんどを次の4つに分類することが出来ます。 

彼が音信不通にした理由4つ 【ケース1】彼に無理を言ったり、しつこく迫ったりした 男性は、付き合っている、いないに関わらず、責められたり追い掛けられたりすると逃げだしたくなるもの。そんな男性の最終手段が音信不通なのです。 このケースは女性が男性の気持ちを考えず、強引に行動し続けた結果起こります。この場合、音信不通になる前から、彼からの連絡が減っていたはずです。 【ケース2】やむをえず関係を断たなくてはならなくなった “遠距離の恋人が彼の元に来て同棲をすることになった”、“あなた以外の女性を妊娠させてしまった”、“あなた以外の女性と結婚することになった”…など、あなたとの関係を切らざるをえない出来事が起こり、言い訳もできないので、連絡を断った時。 最初から「なにかあれば音信不通にしよう」と考えている男性もいて、その場合、彼はあなたに連絡先や、家など個人情報をなるべく教えないようにしているはずです。 【ケース3】恋愛以外で彼に大きな問題がおきた “仕事でリストラをされてしまった”、“莫大な借金を抱えてしまった”、“彼もしくは彼の家族が深刻な病気になっている”…など、恋愛どころではなくなっている場合もあります。 【ケース4】物理的に連絡がとれなくなった 研修かなにかで電波の届かない所にいる。携帯が壊れた。交通事故などにあって入院し、一時的に連絡できなくなった。 この4つのケースは、1から多い順番に並んでいます。いずれにしても音信不通になったら、彼から直接その原因や理由を聞くことができません。次に示す対処法に従いましょう。

STEP 1.感情的にならない “返信をくれないってどういうこと?”、“今すぐに電話をください!”…など、彼を追い詰めたり責めたりするような、留守電やLINE・メールをしてはいけません。マイナスの感情を彼にぶつけてしまうと、彼に嫌われ、二度と連絡がこない可能性が高まってしまいます。 電話とライン(メール)を、合わせて2~3回しても連絡がこないのなら、そのあと、一週間はこちらからの連絡をやめましょう。 STEP 2.一週間待って連絡がなかったら再度連絡を 一週間が経つのに彼から返事がない場合は、もう一度、彼に連絡をとってみましょう。このときに彼の職場や実家など、絶対に連絡がとれそうなところに連絡したくなるかもしれませんが、我慢をしたほうが無難です。 なぜならそれらの場所は、彼にとって聖域である可能性が高いからです。このSTEPで彼から連絡が来なかったら、さらに一カ月連絡を待ってみましょう。 STEP 3.一カ月間連絡がなかったら…そのあとはあなた次第 最悪でも、ケース3や4なら、このSTEP3までには、彼から連絡がくるはずです。それでも彼から連絡がなかったら、残る道はふたつ。別れを覚悟する場合は、彼の家へ押し掛け、直接本人を捕まえて真相を聞きましょう。 彼と元通りになることを希望するなら、自然消滅になる覚悟をして、そのまま一切の連絡をとらずに沈黙をし続けるのが最善の方法です。 意外によくある男性の音信不通ですが、相手のことが好きなら、感情的にならず、ひたすら待つのが得策。いつか彼をとりまく状況が変われば、また連絡をしてくる場合があります。 彼から連絡があった時は、彼があなたに連絡をしなかった理由を聞いてはいけません。彼が勝手にそれを言い出すはずです。 それが本当かどうかは分かりませんが、気にせず受け入れられれば、再び元の関係が始まりやすくなるでしょう。 


3回の閲覧

最新記事

すべて表示

あー帰りてぇ…男が一緒にいて「つまらないと感じる女性」の特徴

折角一緒にいるのにつまらない、なんて相手に思われていたら流石に悲しいですよね。 初めてのデートでつまらないと思われてしまったらその時点で次回以降のデートはなしになってしまいます。 そこでつまらない女性と思われないように、つまらない女性の共通点を押さえておきましょう。 (1)一緒にいってもずっとスマホを触ってる これは絶対にNGな行為になります。 一緒にいるのにずっとスマホを触ってSNSをやってい