• FECT 東京探偵事務所

復縁したい元カノに新しい彼氏が居る場合


元カノと復縁したいと思ってもケースによって復縁の難易度は異なってきます。 また、ケースによって正しい行動も大きく変わるのです。 もうすでに彼氏がいるとなると、かなり復縁の難易度は高いと思うでしょう。 実際難しいケースではありますが、正しい行動をとることができれば、反対に彼氏がいるからこそ復縁ができたというケースもあります。 ですから、元彼女に恋人が出来てしまったからと、諦める必要はありませんよ。 

それでは復縁したい元カノに新しい彼氏が居る場合、どんな行動が正しいのかをお伝えします。 気持ちを冷静に保つ

やってしまいがちな失敗として、彼女に恋人ができたことでショックを受けて彼女を責めてしまうということも少なくありません。 裏切られたような、その気持ちはとても良くわかりますが、女性にしてみれば「もう別れてるし関係なくない?」と思うものです。 特に女性は恋愛を上書き保存しますから、フォルダー分けして今までの恋愛を保存しておく男性とは大きく恋愛観が異なります。 新たな恋人ができるとそちらに夢中になり、今まで引きずっていた気持ちや元カレについてはどうでも良くなってしまうんです。 そんな元カノにうまく接するためには気持ちを冷静に保つ必要があります。 あまり束縛じみた言葉を伝えてしまうと、それだけで嫌われてしまう可能性もあるので注意が必要です。 復縁したいと思っている相手ですから、どうしても気になってしまうと思いますが、そういう時は「他のことに目を向ける」というのがおすすめです。 冷却期間をおいて彼女と接しない時間を作るのもまたひとつです。 新たな趣味を見つけるのもとてもいいですよ。 大切なのは冷静な気持ちを保って元彼女に重いと思われないような関係性を作ることが最優先です。

重さを感じさせない

先ほど、男女の恋愛感の違いについてはお話しましたが、男女で大きく考え方が異なりますから、間違っても自分の意見を相手に押し付けてしまうというのは良くありません。 女性からしたら、重さを感じてしまいますし、束縛されているようにも感じ取ってしまいます。 そうなると、あなたの存在が「重い」という認識になり、接することが億劫になってきます。 接することが億劫だと思われてしまうと、今後積極的に会うことやメールすることなどもしにくくなるんです。 また、優しい女性ですと「親しくしていると忘れることができなくなってしまうから敢えて離れる」と考える方もいるでしょう。 そうなると連絡が取りにくくなるというデメリットが出てしまいます。 復縁を成功させるためには、彼女との接触回数を増やさなければなりませんから、重さを感じさせないというのは何よりも重要視する必要があります。 先ほど冷静さが必要だとお伝えしましたが、彼女に接する上で気持ちのコントロールが難しいと感じるのであれば、その時は少し時間を置くという「気持ちの冷却期間」も必要になってきます。 女性は警戒心が非常に強い生き物ですから、一度こちらが未練を見せてしまうと復縁を考えるどころか、接することがしにくくなってしまいます。 そのため、復縁にもちゃんと順序というものがあります。 連絡を取り始める ↓ 頻度を上げて連絡をとる ↓ 会う約束をして、親密度を増していく ↓ 距離を縮めつつ復縁成功 具体的にはこのような段階を踏んで、復縁をめざしますから、ファーストコンタクトを取るときはとくに、未練はみせないよう、相手に接してくださいね。 良き理解者のポディショニング

そして、もうひとつのポイントが、あくまでも良き相談相手というポジションを貫き通すことです。 「未練を見せてはいけない」とお伝えするのは、実は、このためでもあるのです。 未練を見せてしまったら、良き相談相手になるどころか、追う側と追われる側という構図ができて、相手を有利にさせてしまいます。 復縁に限らず全てにおいていえることですが、恋愛というのはお互い対等な立場でこそ成立するものですから、無意味に気持ちを伝えて相手の立場を引き上げてしまわないようにしていきましょう。 復縁を叶える上では、このポディショニングが大切になってきます。 元カノもお付き合いをすれば必ず悩み事が出てくるでしょうから、辛いとは思いますが元彼女の相談相手になり、良き理解者になることを目指しましょう。 友人としてたまにはメールや電話で連絡を取り合って、時には恋愛相談に乗れるようになると良き理解者になれます。 そうすることをにより、元カノが今の恋愛についてどんな事で悩んでいるのか、今の恋人のことをどの位思っているのかなどが分かります。 うまくいっているときは話を聞くのも辛いとは思いますが、ちょっと関係がギクシャクしているようなら、そっとチャンスを伺うことができますよね。 ありがちな失敗が恋愛相談を受けている時に、つい気持ちが早まってしまって、自分との復縁話を切り出してしまう場合があります。 しかしながら、この行為は女性にしてみたら「結局は親身に相談に乗ってくれてるんじゃなく、復縁をしたいから自分のことしか考えていないんだ…」と見透かされてしまうので、絶対にしてはいけない行為です。 こうなると今後は連絡も取れなくなってしまうかもしれませんし、マイナスイメージを植えつけてしまうので、接点が作りにくくなってしまいます。 ポイント 復縁に近づく為には、出来るだけちょこちょこ連絡を取れる様にして、話す回数を増やすことです。 そうすれば、今の恋愛が上手くいってない時に、相手の方からまた接近してくる可能性も増えます。 相手が、あなたよりイケメンでも高収入でもチャンスはあります。

彼女の今の彼氏が素敵な男性であっても、自分よりもイケメンで高収入だとしても、諦める必要はありません。 どんな人間でも必ずスキがありますし、「釣った魚には餌をやらない」という言葉があるように、一度付き合ってしまうと熱が冷めて、今までマメにしていた連絡が減ってくる、会う頻度も減ってくるという男性が非常に多いのです。 男性は付き合いが長くなるにつれて、「分かってくれているから大丈夫」と放ったらかしにするものです。 しかしながら、女性は付き合いが長くなっても一緒に過ごす時間を減らしたくないと感じる人がおおいですから、 そうなれば、彼女の不満はどんどん募っていきます。 そして、そんな時にこちらが優しくアプローチすることができれば、彼女の心は必ず大きく揺れ動きます。 実際この方法で多くの方が復縁を成功しています。 恋愛はタイミングが大事です。 ポイント タイミングが来るまではポディショニングや気持ちのコントロールに注力し彼女との関係を良好なものにしていきましょう。 新しい彼氏が居ても奪い返せます!

元カノに彼氏がいることで、「望みがない」と諦めてしまうかもしれませんが、それはあまりにももったいないです。 もし、あなたが今諦めようと考えているのなら、元カノに彼氏がいる状況を利用して、本記事を参考に復縁を現実にしてください。 良き理解者の最も大きなポイントは、タイミングを把握できるということです。 「恋愛はタイミングが大事だ!」とよく言われますが、まさにその通りです。 そして、彼氏がいる場合の復縁ほど、このタイミングが重要なものはありません。 なぜなら、彼氏とうまくいっているときに復縁を迫っても、彼女の答えは当然、「NO」だからです。 逆に、彼氏との関係が希薄になっている時に、こちらがアプローチすれば、復縁の可能性はグンと高くなります。 そして、良き相談相役の関係を維持していると、彼氏とうまくいっていないとき、彼女の心が彼氏から離れているとき、そういったタイミングが手に取るようにわかります。 さらに、そのタイミングさえわかってしまえば、もう復縁は半分成功したようなものです。 人間は弱っているときやさみしい時に優しくしてもらうと、思わず感情が揺れ動いてしまいますからね。 そんな時に優しく話を聞いてあげたり、慰めてあげたらどうでしょうか? 女性は特に感情を最重要視する生き物ですから、「こんなに親身になってくれるなんて…」「わたしを大切にしてくれている」と感じ、彼女の気持ちは一気にこちらに傾きます。 だからこそ、良き相談相手というポジションは絶対にキープした状態で、復縁をするタイミングを伺っておきましょう。 その間は辛い気持ちもあると思いますが、タイミングを外してしまえば復縁は成し遂げられません。 復縁という今後の未来を現実にするためにも、バッチリなタイミングで彼女に告白をしましょうね。 


1回の閲覧

最新記事

すべて表示

あー帰りてぇ…男が一緒にいて「つまらないと感じる女性」の特徴

折角一緒にいるのにつまらない、なんて相手に思われていたら流石に悲しいですよね。 初めてのデートでつまらないと思われてしまったらその時点で次回以降のデートはなしになってしまいます。 そこでつまらない女性と思われないように、つまらない女性の共通点を押さえておきましょう。 (1)一緒にいってもずっとスマホを触ってる これは絶対にNGな行為になります。 一緒にいるのにずっとスマホを触ってSNSをやってい