• FECT 東京探偵事務所

【女性に好意がバレたらNG!?上手な好意のバレ方法】


好意がバレることで女性に起こる心理的変化 なぜ、好意がバレるのがダメなのか? 好意とは「恋愛対象として、あなたの事が好きです」という想いですね。好意がバレるというのは、告白していることと同じです。

なので、男性のことを好意的に見てないのであれば、確実に一線を引くようになります。 この一線が、好意がバレるという疑似告白に対する女性の返事なんです。

形としてはフラれたのと同様ですよね。女性は警戒心のギアを強めるため、関係構築が非常に難しくなります。

・好きの場合→好きバレ大丈夫 ・好感→好きバレ大丈夫 ・好印象→女性の価値観によりけり ・普通→女性の価値観によりけり ・嫌い→好きバレダメ

上記が最もベーシックなケースです。好印象であっても、女性の価値観によっては、警戒されるケースもあります。

好意がバレた時に、それが上手く転じる場合は、別に好意をバラさなくても、付き合える方向にあります。なので、好意がバレたら、恋愛としては非常事態と考えて下さい。

好意がバレて警戒されたら、どう対処すべきか?

好意がバレた女性と付き合うためのアプローチ方法 結論から言えば、好意がバレた女性と付き合うためのアプローチ方法は、「恋愛を想起させない機会に男性としての魅力を刷り込む」ことです。

遠回りの旅は覚悟して下さい。遠回りをしてまで手に入れたい女性であるかどうかも、しっかり天秤に掛けて下さい。自己承認欲求が満たされていないため、その女性にのめり込もうとしているだけなのかもしれません。

まず、恋愛を想起させない機会ですが、二人きりで会わずに、その女性と会える機会になります。必然的に男女複数が参加する飲み会やイベントになります。職場などの所属コミュニティ内に好きな女性がいる場合は、社員同士でご飯に行ったりしながら、自分の魅力を積み上げていく必要があります。

ある程度打ち解けた後は、掘り下げられる共通点を見つけるのが無難です。例えば、女性にカフェ巡りが好きであれば、あなたもカフェ巡りが好きになることで、共通の趣味を本当に持つことができます。一緒にカフェへ行くことが自然になりますよね。

その他にも、物の貸し借り・悩みの相談・専門的なスキルを教えることなど、男性がその役を担い、女性がその役を受けることがしっくりくるような要素が見つかれば、自然と二人きりで会えるような関係になっていきます。

なので、ふんわりとした上辺の会話を弾ませた後は、女性の感情が大きく揺れ動くものを引き出して下さい。やりたいこと、やりたくないこと、楽しみにしていること、ハマっているもの、欲しいもの、なりたい未来像、身に付けたいことなど、女性のWANTを会話のテーマにすることで、貸し借りをしたり、相談したり、教えたりできるような機会が創出できます。

そのうえで、恋愛トークを楽しく挟んでいき、女性が過去にどんな男性を好きになり、どのような流れで付き合ったのか、また、今はどんな恋愛をしたいのか、女性の恋愛の価値観を引き出し、その価値観を紐解いて、今、女性が求めている男性像へ寄せていけば、好意バレは挽回できます。

もちろん、女性が求めている男性像をすべて満たす必要なんてありません。

上手な好意のバレ具合について

女性の心を引き寄せる好意の出し引き 好意がバレることはリスク。では、好意はどのように女性に伝えていけば良いのか?それはいたって簡単で、好意はバラさずに、好意的で在り続けるだけです。ただ、ひたすらにこれです。

余裕のある男性やエスコート上手な男性がモテるっていう一般論ありますよね。ダンディな余裕やエスコートこそ、「ひたすらに好意的」の見本です。めっちゃくちゃ好意的だけど、「好きです!」って感じは伝わってこない。でも、好意的だから、一緒にいて心地良い。

清潔感もあって、ヘアスタイルやファッションも普通だし、話していて価値観も合うし、他人にあまり言えない本音だって言える。

はい、モテます。フザイクやフツメンがモテる所以がここにあるんですよ。ただひたすらに好意的ってのは、自己開示できるような心地良さを感じるんですよ。しかも、男性からの好意が漏れてないから、女性は警戒することもありません。女性が自己都合であなたとの関係に含みを持たせることもできます。妄想が始まり、あなたのことが気になります。

そんな感じで、「好意的である」という指針は非常に大事なんです。女友達どうしでも、「●●くんに私、そんなよくしてもらったことないよ!もしかしたら、好きなんじゃない?」なんて会話も、好意がバレてないからこそ、女性は肯定感を得られるし、警戒心を持たずに済むんです。

まずは人として好意的な態度を取り、そこから、女性の本音を引き出し、男性として何をすべきかが分かった時点から男性として入り込む。非モテやブサイクも慎重に事を成せば、イケメンよりもぜんぜんモテてしまうのは、関係を築けば築くほど、深く入り込めるからなんです。

逆にイケメンは、見た目という要素で男性の評価を解決していくため、内面的には深く入り込む必要がありません。そのため、長期戦になれば、恋愛の本質を知っているブサイクが勝利します。もちろん、コミュニケーション能力に長けているイケメンがいれば、鬼に金棒ですが、出現率はとても低いので大丈夫です。

最後に:相手からの好意的なカタチを求めないようにしよう

評価を積み上げれば、どんな女性にもモテる まったく当たり前のことを言いますが、モテたいなら、評価を積み上げて下さい。

というのも、多くの男性が現状の自分のクオリティで勝負しにいってるんです。しかも、どんな女性にも一辺倒。そんな恋愛アプローチをすると、恋愛が確率論になります。

そして、その確率の数字は、見た目だったり、年収だったり、女性にとって分かりやすい要素によってはじき出されます。

一辺倒だと内面に入り込めないからです。 好意がバレる男性は、好意をバラすことで、女性にカマをかけて、好意の返報を目に見えるカタチで欲しがる傾向があります。その時点で、余裕のなさを露呈しているので、恋愛の行動体質から見直す必要が出てきます。

モテる男性は、女性が自分に好意がないと分かれば、何を満たすべきなのかを見つけようとします。「現在好かれていない状況」は自己否定するものではありません。

非モテやブサイクは、基本的に好かれるのに時間が掛かります。だから、時間を掛けるんです。好かれていない、好意もバレていない、そこから、きちんと対策を踏めば、女性が心を許し、あなたに抱かれたくなっていきます。


5回の閲覧

最新記事

すべて表示

あー帰りてぇ…男が一緒にいて「つまらないと感じる女性」の特徴

折角一緒にいるのにつまらない、なんて相手に思われていたら流石に悲しいですよね。 初めてのデートでつまらないと思われてしまったらその時点で次回以降のデートはなしになってしまいます。 そこでつまらない女性と思われないように、つまらない女性の共通点を押さえておきましょう。 (1)一緒にいってもずっとスマホを触ってる これは絶対にNGな行為になります。 一緒にいるのにずっとスマホを触ってSNSをやってい