• FECT 東京探偵事務所

既婚男性が別れた後に未練は?振られた後&別れた後の復縁したい既婚者男性サインと復縁する際の注意点



人目を憚る恋をしていた既婚者の彼と別れてしまった…。

楽しかった日々を思い出すと、後悔や未練がこみ上げてくるけど、彼はどう思っているんだろう…。

彼にも同じように、未練を感じていて欲しいと願うあなたへ。

今回は、既婚男性が不倫相手と別れたときに未練を感じるのか、別れてしまったけど復縁したいと思った時に彼が出すサイン、元不倫相手と復縁する際の注意点や知っておくべきことまで、既婚男性の未練について徹底紹介いたします。





不倫関係だった女性に振られた既婚者男性が復縁したい時のサイン

しばらく時間を置いたのち、連絡をしてくる

人目を憚る恋をしていた女性に振られた既婚男性が、しばらく時間を置いたのちに連絡をしてくる場合、それはあなたとの復縁を願っているサインです。

彼女に振られ、一度は納得し別々の道を進もうとしたけれど、離れればなお彼女のことを思い出し、恋しくなり「やり直したい」と願う男性は少なくありません。

しばらく音沙汰なかったのに、また急に連絡がくるようになった場合、彼はしばらく距離を置いて自分の頭を冷やしたけれど、それでもあなたのことを忘れられなかったのでしょう。

連絡が一度きりだったり、すぐに途絶えてしまったりする場合は、単なる思い付きの可能性もありますが、再度アタックをして、またあなたを振り向かせたいと思っている既婚者の彼からのメールやラインには、何を送っても返信が来るでしょう。

連絡が多ければ多いほど、それは復縁を望むサインであると思ってください。



SNSにイイねしたり、コメントを寄せてくる

あなたが振った家庭を持つ彼が、あなたのツイッターやインスタグラムに「イイね」をしたり、コメントを寄せてくる場合、彼はあなたとヨリを戻すことを願っているかもしれません。

スルーしても全く問題ないSNSにも関わらず、反応してくるということは、彼は「あなたとこれからも良い関係でいたい」と思っている証拠です。

特に、あなたのSNSの投稿を毎回見逃さず、すぐに反応してくる場合、彼はあなたに未練を感じ、別れた後にどんな日常を送っているのかが気になって、あなたをエゴサーチしてしまっている可能性があります。

SNSの投稿から「新しい男の影はないか」と探っているのです。

彼に復縁を望む気持ちがあるかどうか知りたかったら、「匂わせ投稿」をしてみることです。

例えば、レストランで、男性と食事をしているように見せかけた料理の写真を投稿したり、デートでしか行かないような場所の風景を投稿したり。

彼は気になって仕方がなくなり、あなたに「新しい彼氏できたの?」などときっと聞いてくるはずです。




食事に誘ってくる

あなたが振って関係が終わった既婚者の彼が、あなたを食事に誘ってくる場合、彼はまだあなたに気があり、復縁を望んでいるはずです。

彼はあなたのことを忘れることが出来ず、なんとかしてヨリを戻したいと思っています。まず、何も思っていない相手を食事には誘いませんし、昔付き合っていたからと言って「懐かしいから食事でもしよう」なんて、下心がある人しか考えないでしょう。

とにかくあらゆる手を使って「会いたい」「会えないかな?」「食事でもどうかな」などと誘ってくる彼は、「会って、お酒でも飲んで雰囲気を良くして、彼女を説得させよう」と考えています。

メールやラインだけで、相手を復縁させる気にさせるのは、正直限界があります。

「デートにさえ持ち込むことができれば、あとは強引にでも既成事実を作って、元サヤに漕ぎつけることができる」と考えているはずです。




偶然を装って待ち伏せしてくる

あなたが振った、人目を憚る恋をしていた家庭を持つ彼が、あなたと「ヨリを戻したい」と考えている時、偶然を装って待ち伏せしてくるかもしれません。

あなたと別れることに納得がいかず未練が大きい彼の場合、自分の行き場のない気持ちを抑えることができず、居ても立っても居られなくなってしまうのでしょう。

SNSであなたの行動を探り、あなたのお気に入りのお店に出没したり、あなたの最寄駅で待ち伏せして、「偶然の再会」を作り上げようとしているのです。

あなたが本当に「偶然」だと思えば、「こうしてまた再会できるなんて」などと運命を感じてくれるかもしれませんし、「再会からまた物語が始まるかもしれない」と淡い期待を抱いているのでしょう。




「妻とは離婚しようと思っている」と言ってくる

あなたが振った、道ならぬ恋をしていた既婚者の彼が「妻とは離婚しようと思っている」などと、奥さんとの離婚をほのめかしてくる場合、彼はあなたとヨリを戻したいと思っているでしょう。

彼はきっと、あなたに振られた理由を自分なりに考えてみたのだと思います。

そしてきっと、「自分が既婚者で、彼女にさみしい思いをさせてしまったから振られたのだ」「妻と別れたら、彼女は自分とヨリを戻してくれるかもしれない」という答えに辿りついたのでしょう。

そしてよくよく考えた結果、「妻よりも彼女と一緒にいる時間の方が楽しい」と気づいたのでしょう。

彼は彼女に離婚する意思を伝えることで、彼女を安心させ、今度こそ「彼女と良いお付き合いを続けていきたい」と思っているのです。






自分から振ったor終わりにしたけど既婚者男性が復縁したい時のサイン

あなたのことを「可愛いね」「綺麗だね」などと褒めてくる

既婚者の彼の方から振ってきたけど、あなたのことを「可愛いね」「綺麗だね」などと褒めてくる場合、それは彼が復縁したい時のサインでしょう。

例えば別れた後に、あなたが美に磨きをかけて以前よりますます綺麗になった姿を見たりして、あなたの美しさを再認識する機会があったりすると、彼は「こんな綺麗な女性を手放してしまって、勿体なかった」と、後悔する気持ちが強くなるでしょう。

さらに「自分のものでなくなった途端惜しくなる」という人間の心理も連動して働き、「もう手に入らない女性」である、彼女のことがもっともっと綺麗で魅力的に見えてくるようになるのです。

彼はもう一度あなたに「アプローチしたい」と考えているはず。

「可愛いね」「綺麗だね」などと褒めることで、「あなたに興味があります」「あなたのことが好きです」と、遠回しに復縁願望を伝えているのです。




あなたの近況を聞いてくる

人目を憚る恋をしていた彼の方から振ってきたけど、彼があなたの近況をやたらと気にして聞いてくる場合、彼はあなたとの復縁を望んでいるかもしれません。

あなたの近況を聞いてくる既婚男性の心理は、「彼女に新しい彼氏ができていないか?」「自分と別れて寂しがってはいないか?」などと、自分から振ったくせに、あなたへの未練がタラタラなのでしょう。

きっとあなたに新しい恋人ができてしまったり、毎日充実した姿を見たりすると、彼はショックを隠しきれないはず。

別れに理由が必要なように、復縁にもそれなりの理由は必要です。

あなたの近況も聞かずに復縁を申し込んで、玉砕するのを恐れる彼は「外堀から固めていこう」と思っているかもしれません。

まずは情報を集め、あなたに新しい彼氏がいないことを確認し、自分が入る余地がまだあることを確認できた上で、あなたに「最後交際を申し込みたい」と考えているのでしょう。





「さみしいよ…」と言ってくる

あなたのことを振った、婚外恋愛をしていた既婚者の彼が「さみしいよ…」などと言ってきたり、「一人です」アピールをしてくる場合、彼はあなたとヨリを戻したいと思っている証拠でしょう。

あなたと別れて、彼にも新しい出会いがいくつかあったかもしれません。

しかし、可愛くて、優しくて、気が合って、一緒にいて心が安らぐ相手になど、そう簡単には出会えません。

新しい恋愛には刺激があり、しばらくは楽しいかもしれませんが、次第に関係が落ち着いてくると「前の彼女の方が良かった…」などと元カノと比べてしまって、元カノの方が素敵な女性だったということに気づくこともあるのです。

可愛くて、優しくて、気が合って、一緒にいて心が安らぐ彼女のことは、既婚男性の心の中にずっと居座り消えることがありません。

他の女性と比べてみて初めて「元カノより良い女は存在しない!」と思い知ることもあります。

彼はあなたに「さみしいよ」「一人だよ」とアピールして、あなたの反応を見ているのでしょう。

あなたにも脈がありそうだと彼が判断した場合、彼はもっと積極的にアプローチしてくるようになるはずです。




あなたが送ったメールやラインに即レスしてくる

既婚者の彼の方から振ってきたけど、彼からの連絡が頻繁にくる場合、また、あなたが送ったメールやラインに即レスしてくる場合は、彼はあなたとの復縁を望んでいるかもしれません。

不倫相手と別れたら、連絡も断つのが普通です。

連絡を取り合う用事もないですし、何とも思っていない相手に対して、頻繁に連絡などするはずないのです。

例えば、元不倫相手の彼が毎日のように「今日は〇〇で〇〇したよ」「おはよう!今日もいい天気だね!」などと、雑談メールや他愛のないラインを送ってくる場合、彼はハッキリ言って未練の塊だと言えるでしょう。

自分から別れを切り出しておきながら、「やっぱり彼女のことを忘れられない」というのは良くある話です。

しかし、だからと言って即「やり直そう」と言ってしまうと、彼女に「あなたの方から振ったくせに、意見をコロコロ変えるなんて、もう信用できない!」と思われてしまう可能性もあります。

彼は、しばらくはメールやラインだけで繋がっておいて、復縁できるタイミングを見計ろうとしているのです。






元不倫相手との復縁はアリ?元不倫相手と復縁する際の注意点や知っておくべき事

同じ過ちを繰り返さないようにする

元不倫相手と復縁しようと思った時の注意点として、覚えておいて欲しいことは「同じ過ちを繰り返さないようにする」ことです。

前回別れてしまった原因をハッキリとさせ、二人で良く話し合うこと。

例えば別れの原因が「終わりの見えない関係に耐えられなくなった」ことであった場合、復縁するのはそこを解決してからでないと、また同じことでぶつかり別れることになってしまいます。

以前と同じ過ちを繰り返さないために、「1年を目処に奥さんとの離婚に向けて話し合うようにする」とか「二人でゴールを決めて、そこに向けて頑張っていこう」などと復縁する前に、必ず話し合うことが大切です。

話し合いがうまくまとまらず、ナアナアな関係になってしまうようでしたら、復縁しない方がいいと断言できます。

別れの原因となった問題を解決することができれば、元サヤに戻ってもきっとうまくいくはずです。




お互いの不倫に対する熱量は同じくらいにする

人目を憚る恋をしていた元恋人と復縁する時に、気をつけてほしいことは「お互いの不倫に対する熱量は同じくらいにする」ということです。

それはどういうことかと言うと、既婚者の彼との関係を末長く続けていきたいと思ったら、お互いの「気持ちの温度差」が同じくらいなことが何より大切なのです。

例えば彼の、あなたに対する気持ちが50で、あなたの、彼に対する気持ちが100だとしたら、あなたの気持ちが大きすぎて、不倫関係のバランスが崩れてしまいます。

気持ち100のあなたが「あなたのことが本気で好きだから、奥さんと別れて欲しい」と言ったとしても、気持ち50の彼には離婚する気などなく、「彼女の気持ちが重すぎる」「面倒くさい」などと思われてしまうのです。

そのような関係では、どちらかが我慢したり、不満を抱えたりしなければならないので、そう長くは続きません。

お互いがお互いの気持ちを汲んで、寄り添えるかどうかが、不倫相手と良い関係を築いていく重要な鍵なのです。





二人の行き着く未来について話し合っておく

道ならぬ恋をしていた元恋人と元サヤに戻る時に大切なことは「二人の行き着く未来について話し合っておく」ことです。

お互いが相手に何を求めているかを明確にしておけば、復縁してからの衝突を回避できることもあるでしょう。

そして、「二人の行き着く未来」についての意見が、二人一致していることが重要です。

もし意見が合わなかった場合は、二人の意見を擦り合わせ、できる限り近づける努力をしましょう。

もう一度二人、うまくやっていきたいと思ったら、お互い歩み寄ろうとする姿勢が必要です。

不倫の末の幸せは、彼が奥さんと離婚して、あなたと一緒になることだけではありません。

幸せのカタチは人それぞれ、二人が「幸せだ」と思えば、それは幸せなのです。

二人で話し合って、二人だけの未来を描くことができれば、その先には幸せがきっと待っているはずです。






絶対にバレない対策を練る

婚外恋愛をしていた元恋人とヨリを戻す時に気をつけるべきことは、改めて「絶対にバレない対策を徹底する」ことです。

配偶者や周囲にバレてしまうと、どんなにお互いが好き同士であっても、関係を続けることは困難です。

不本意で別れなければならなくなると、どうしても未練が残ってしまいますので、「誰かにバレて別れる」という可能性を限りなく低くするように細心の注意を払うようにしましょう。

例えば携帯のセキュリティをはじめ、連絡をとる頻度や時間帯、会う時の注意点などを改めて話し合っておき、念には念を入れましょう。

誰にもバレずに交際を続けることができれば、別れる理由が一つ減るということを覚えておいてください。




面倒くさい女にならないこと

元不倫相手と復縁する際に覚えておいて欲しいことは「面倒くさい女にならないこと」です。

例えば、相手が言われて困ることは言わないようにしたり、彼が妻と離婚しないからと言ってそれを責めたり、急かしたりしないようにする、など。

彼に執拗に妻との離婚を求めたり、彼が困るようなことばかりを言っていると、「コイツ面倒くさいな」「もう別れたい」「やっぱりやり直すなんて言わなければ良かった」と思われてしまう可能性があるからです。

彼から「やっぱり彼女と復縁して良かった」と思われるためには、可愛くて、優しくて、気が合って、一緒にいて心が安らぐ女性であることが大切。

彼ともう一度うまくやっていくために、自分自身も努力することを忘れないようにしてください。







既婚男性も、婚外恋愛をしていた元恋人に少なからず未練を抱くもの。復縁しようと思ったら、同じ過ちを繰り返さないために良く話し合うことが大切です。

女性だろうが男性だろうが、結婚していようがいまいが、別れてしまった相手に対して少なからず未練を抱くものです。

それはたとえ、自分から振った相手だとしても、「別れた後で相手の存在の大きさに気付く」ことは良くあることなのです。

別れてしまった既婚者の彼が、あなたと復縁したいときには、必ず何かしらのサインを発しているはず。

別れているのに連絡をよこしてきたり、食事に誘われたりする場合は、彼の方もあなたに未練を感じています。

復縁して、「もう一度彼とやり直したい」と思ったら、同じ過ちを繰り返さないために、ヨリを戻す前にしっかり話し合うことが大切です。

お互いが同じ気持ちで、同じ温度で、二人だけの未来を思い描くことができたら、今度こそ二人は末長く仲良く、深い絆を築いていくことができるでしょう。

0回の閲覧