• FECT 東京探偵事務所

変わった性癖特集。妻や夫の変な性癖のあれこれ

性癖にはいろいろな種類があります。なので、その中には変わった性癖もあります。パートナーがその変わった性癖を持っている場合もあります。では、変わった性癖にはどのようなものがあるのでしょうか?また、性癖に対してパートナーはどのように思うのでしょうか?





変わった性癖を持つ人たち


人にはそれぞれ性癖があります。性癖にはいろいろな種類があり、定番のものから、周囲が理解に苦しむものまであります。性癖が強く表に表れやすいのはセックスのときです。なので、パートナーが変わった性癖を持っていると、場合によってはセックスのたびに嫌な思いをすることになる場合もあります。


どうしてもパートナーの変わった性癖に耐えられないときには、別れるという選択肢が頭をよぎることさえあります。パートナーが恋人であった場合、恋愛は自由なのでパートナーが納得してくれれば別れることはできます。しかし、結婚していて、妻や夫が変な性癖を持っていた場合は簡単に離婚するなんてことはできません。

では、パートナーが嫌に思ってしまう可能性があるような変わった性癖とは、どのような種類があるのでしょうか?また、その変わった性癖を受け止める妻や夫はどのような心理状況になるのでしょうか?








変わった性癖と受け止める夫や婦の心理 (1)赤ちゃん言葉


普段はしっかりとした頼れる夫ですが、セックスのときになると急に赤ちゃん言葉になって甘えるという男性がいます。変わった性癖の中では、意外と多いパターンです。妻の方が母親役になりきって、赤ちゃんプレイに徹してくれる場合は良いのですが、妻にはそのような性癖がなかった場合は、夫が一方的に赤ちゃん言葉で甘える形のセックスになってしまいます。

このとき、妻はせっかく気分の盛り上がってきたセックスも、夫の情けない赤ちゃん言葉によって一瞬で気分が盛り下がってしまいます。





変わった性癖と受け止める夫や婦の心理 (2)お尻フェチ


お尻が好きという男性は多いです。お尻が好きな男性は、お尻を眺めたり、触ったり、ときには愛撫することで興奮します。このくらいであれば、単なるお尻フェチとして妻も気にすることはありません。




しかし、お尻フェチの中には変わった性癖を持つ男性もいます。それは、妻のお尻を叩くことで興奮するという場合です。お尻に強く平手打ちをして、お尻の肉が揺れる感じや、叩かれて赤くなったお尻を見たり、妻が痛がる姿を見たりして興奮します。

妻がMっ気の強い人で、SMプレイのようなセックスを望む人であれば問題ないです。しかし、そうでなければ単純にお尻を叩かれて痛い思いをするだけなので、止めて欲しいと願っていることでしょう。










変わった性癖と受け止める夫や婦の心理 (3)噛み付く



女性の中には男性の腕や肩などにセックスのときに噛み付くという変わった性癖を持つ人がいます。噛み付くことで、男性らしい筋肉質な感触を楽しむという意見が多いです。また、セックスのときに刺激を受けて歯を食いしばる代わりに、噛み付くという場合もあります。


激しく噛み付く人であった場合、セックスが終わると男性の体のあちこちから血が出ていることがあります。セックスのたびに傷だらけになるので、そのうちにセックスがしたくないと思われるようになってしまいます。近いパターンとして、噛み付く代わりに、爪で引っ掻かれることもあります。









変わった性癖と受け止める夫や婦の心理 (4)おならフェチ




匂いフェチの人は男女問わずに多いです。女性であれば、男性の汗の匂いが好きだったり、男性であれば女性の髪の匂いが好きということはよくあります。しかし、変わった性癖の持ち主だと、おならの臭いが好きという人もいます。これは女性よりも男性の方が多いです。

夫婦であれば家でずっと一緒にいるので、妻におならが出そうになったら教えてもらえるようにお願いしておきます。おならが出そうと妻から言われると、お尻に顔を近づけておならの臭いを嗅ぎます。女性であればおならをする時点で恥ずかしいことです。そのおならの臭いを嗅がれるとなると、羞恥心はかなり大きいです。

また、セックスの最中などの興奮状態ではなく、冷静な日常生活の中でおならを嗅がれることになります。なので、妻の精神的負担は大きいです。






変わった性癖と受け止める夫や婦の心理 (5)アナル



セックスに対して多くの種類のプレイが広まっている今では、アナルプレイも珍しくはなくなってきています。なので、セックスでアナルプレイを楽しむカップルも増えてきています。しかし、それでもアナルに抵抗を持つ人はまだまだ多いです。


お互いがアナルプレイに理解があれば良いですが、妻か夫にアナルプレイにストレスを感じている場合もあります。男性が女性のアナルを責める場合は男性器を挿入したいと思ったり、女性が男性のアナルを責める場合は前立腺を刺激したりなど、アナルプレイの中でもいくつか種類があります。

これらはどれもアナルプレイが嫌な人にとっては、体にも精神的にも大きな負担となってしまいます。







変わった性癖と受け止める夫や婦の心理 (6)下着


男性が女性の下着姿を見て興奮するのは自然なことです。ですが、男性が女性用下着を身に付けることで興奮するというパターンもあります。女装癖などがあるわけではなくても、セックスのときだけは妻が脱いだ下着を身に付けると興奮するという変わった性癖もあります。

夫が自分のブラジャーを付けている姿が目に入ってしまうと、どれだけ濃厚なセックスであっても一気に妻の興奮は冷めてしまいます。







変わった性癖と受け止める夫や婦の心理 (7)便・尿


かなりハードルの高い種類のプレイとして、汚物に興奮するという人もいます。妻か夫のどちらかだけがこの変わった性癖を持ってしまうと、この性癖を持っていない方はすごく大きな負担となります。

お願いされるプレイの種類で多いのは、尿をかけたり、かけられたり、場合によっては飲むこともあります。当然ながら衛生的におすすめはされません。





変わった性癖と受け止める夫や婦の心理 (8)野外


セックスを野外ですることで、誰かに見つかるかもしれないという要素によって興奮するという人もいます。公衆トイレや、深夜の公園などが定番スポットとなります。当然ながらマナー違反です。場合によっては通報されてしまうこともあります。

それらを自己責任としてでも、野外プレイをしたいと妻と夫の両方が思っているのであれば良いですが、どちらかが拒否する可能性は十分にあります。自分がどれだけ野外プレイに興味があっても、パートナーに無理強いしてはいけません。





変わった性癖と受け止める夫や婦の心理 (9)羞恥プレイ


セックスではお互いに恥ずかしい部分を見せ合ったり、触ったり、舐めたりします。そのときに感じる恥ずかしさは興奮度を高めてくれます。しかし、これらの羞恥心はセックスをしている夫婦だけの間のことです。ですが、野外プレイのようにこのセックスの恥ずかしさを他人にバレてしまうかもしれないという状況を作って、興奮の材料としてしまう人もいます。


定番はセックスの最中に誰かに電話をかけることです。妻や夫は誰かに電話をかけて、もう一方は愛撫をします。電話をかけながら愛撫されるので、喘ぎ声は出すことができません。また、息遣いによってもバレてしまう可能性があります。この他人にバレるかもしれないという状況を楽しみます。



変わった性癖と受け止める夫や婦の心理 (10)S癖



Sっ気はどちらかというと男性の方が多いです。なので、夫が妻にSっ気の強いプレイをすることがあります。わかりやすいものは目隠しや、手足の拘束です。ソフトな種類のSMプレイはセックスに刺激を与えるので、マンネリ化を防ぐためにも有効です。しかし、それはお互いのプレイに対する温度差がないことが前提となります。



妻にそれほどMっ気がないにも関わらず、夫が妻の手足を拘束して放置したり、妻を裸にして部屋の隅に立たせるなどしてしまうと、妻には興奮のポイントが理解できません。夫が1人で興奮するだけの状況になってしまいます。また、妻からはAVの見過ぎと冷めた目で見られることになります。







変わった性癖と受け止める夫や婦の心理 (11)場所


セックスは大抵は寝室やホテルで、布団やベットの上でゆっくりとします。しかし、ベット以外の場所でセックスをすることで興奮するという人もいます。普段はセックスする場所ではないというシチュエーションに興奮します。


定番はお風呂です。一緒にお風呂に入って、そのままの流れでセックスをします。たまにするくらいであれば楽しいセックスなのですが、変わった性癖を持っていると、台所や、廊下などで、いろいろな場所でのセックスを試したくなります。

まだ家の中であれば良いのですが、エスカレートしてくると、ベランダなど人目につくかもしれないような場所でもセックスを求めるようになってしまう場合もあります。



変わった性癖と受け止める夫や婦の心理 (12)病気中


変わった性癖の中には、妻や夫が風邪などの病気で弱っている相手を見てセックスがしたくなるということがあります。また、自分が病気で弱っているときにセックスがしたくなるという逆のパターンもあります。




この性癖を持つきっかけはいろいろありますが、定番のきっかけは看病です。看病をしたり、されたりすることが興奮のきっかけになります。ゆっくり休むべきタイミングにセックスを求められると、パートナーとしては体力的に大きな負担となります。






変わった性癖と受け止める夫や婦の心理 (13)母乳




変わったプレイの種類の1つに授乳プレイや母乳プレイがあります。母乳をかけられたり、飲んだりするプレイのことです。先に述べた赤ちゃんプレイを好む男性は、母乳プレイも好む傾向が強いです。母乳が出る期間は限られているので、その期間の間に本格的な赤ちゃんプレイとして楽しむこともあります。


しかし、母乳が出るときは育児が大変な時期なので、そもそもセックスに対して乗り気でない妻は多いです。そこに母乳プレイまで求められると、夫に対して呆れる感情を持ってしまうこともあります。





変わった性癖と受け止める夫や婦の心理 (14)マグロ


セックスで責められる側が何の反応も示さないことをマグロと言ったりすることがあります。本来はパートナーに反応がないので、楽しくないセックスになるはずです。しかし、このマグロ状態が逆に興奮するという人もいます。



マグロ状態が好きという人は、妻や夫に寝てもらい、何をしても反応しないようにお願いをします。パートナーを責めて反応があると、責めている方は気分が下がってしまいます。マグロ役をする側はひたすら受け身で刺激に対して反応しないように我慢するだけなので、意外と精神的負担があります。





変わった性癖と受け止める夫や婦の心理 (15)コスプレ



コスプレを趣味として楽しむ人は多くいます。そのコスプレをセックスに取り入れるカップルもいます。コスプレをセックスに取り入れることで、楽しいセックスをすることができます。しかし、そのコスプレの内容に変わった趣味が混じっていると不安に思ってしまうこともあります。


コスプレではアニメのキャラクターや、ナースなどの憧れの職業の格好が定番です。しかし、そのコスプレで夫が妻に少女のような格好をして欲しい、身体中に包帯を巻いておいて欲しいなど、その内容に偏りがあると、夫の趣味が勘違いされてしまう恐れはあります。





変わった性癖と受け止める夫や婦の心理 (16)見せる


妻や夫の裸や恥ずかしい姿は、他人には見せたくないと思うことが自然です。しかし、変わった性癖を持つ人の中には、自身のパートナーの裸を他人に見せて、そのパートナーと他人の表情や反応を見て興奮するという種類の性癖もあります。



また、パートナーの裸だけではなく、自分たちがセックスをする姿を他人に見せることで興奮したり、お互いのパートナーを交換し合ってセックスをしてお互いに見せ合うということもあります。これは夫婦間で同じ性癖でない限りは成立しません。




変わった性癖と受け止める夫や婦の心理 (17)集団


上記のような他人に行為を見せたりすることで興奮することがエスカレートすると、集団でセックスをすることでさらに興奮度が増すという状況になります。いわゆる複数プレイです。この場合も夫婦間で同じ性癖でないと成立しません。







変わった性癖と受け止める夫や婦の心理 (18)露出


お風呂上がりに夫が家の中を裸でウロウロして、妻や娘に嫌がられたり、罵られたりする光景は、仲の良い家族であるからこそ成立することです。これは家の中の遊びのようなものではありますが、妻や娘の反応を楽しむという点ではフェチにつながる部分でもあります。

しかし、このフェチは強くなりすぎると、いわゆる露出狂と同じになってしまいます。あくまでも家の中での遊びとして楽しみましょう。







変わった性癖と受け止める夫や婦の心理 (19)身長差


小柄な女性が好きという男性は多いです。しかし、それはあくまでも女性の好みのタイプの話です。なので、背の低い女性を見たからといって興奮する人は少ないです。しかし、中には背の低い相手と自分の身長差に興奮するという人もいます。





変わった性癖と受け止める夫や婦の心理 (20)生理



生理中の女性はとても辛い思いをしています。しかし、その生理の女性に興奮するという男性もいます。生理で苦しそうにしている姿を見て、先に述べた弱っている相手に対して興奮するというパターンがあります。また、生理の血に対して興奮するという人もいれば、生理中の匂いが好きという人もいます。







楽しいセックスをしよう



性癖にはいろいろな種類があります。中には変わった種類の性癖もあります。もし、妻や夫が変わった性癖を持っていたとしても、それは恋人関係であるときからわかっていた人が多いはずです。

多少の変わった性癖があったとしてもそれは愛する人のことです。なので、それほど気にはならないでしょう。犯罪になるような性癖でない限りはパートナーの性癖を受け入れて、楽しくセックスをしましょう。



















5回の閲覧

最新記事

すべて表示

あー帰りてぇ…男が一緒にいて「つまらないと感じる女性」の特徴

折角一緒にいるのにつまらない、なんて相手に思われていたら流石に悲しいですよね。 初めてのデートでつまらないと思われてしまったらその時点で次回以降のデートはなしになってしまいます。 そこでつまらない女性と思われないように、つまらない女性の共通点を押さえておきましょう。 (1)一緒にいってもずっとスマホを触ってる これは絶対にNGな行為になります。 一緒にいるのにずっとスマホを触ってSNSをやってい