• FECT 東京探偵事務所

別れた後のB型男性の心理はコレ!自由人な彼の今の気持ちは?



大好きな彼女と別れた後のB型男性はとことん落ち込む





真剣に付き合った彼女と別れると強いショックを受ける

B型の男性は自分の感情に素直です。

大好きな彼女と別れることになったら相当に取り乱したり落ち込んでしまい、人目を気にせず涙を見せることだってあります。

好きなのにどうして離れなきゃならないんだと行き場のない怒りを感じたり、もう一緒にいられないなんて…と起き上がれないほどショックを受けたりするのがB型らしい反応です。

こうした反応は、やむを得ない事情で彼女のことがまだ好きなのに自分から別れを告げた場合も同じです。

これから遠距離になる、周りや家族が反対している、不倫の関係で精算しなくてはならないなどの場合、彼のほうから別れを言ってくる事がありますが、好きな気持ちが残っているのであれば悲しい気持ちを我慢することはしません。

分かりやすく感情を爆発させてくれるので、彼がどんな思いで別れを決意したのかがダイレクトに伝わってくるでしょう。





感情の起伏が激しく隠そうとしない


ある程度大人になると、特に男性は感情を隠したり抑えたりするものです。

しかし、B型の男の人はそうした我慢をあまりしようとはしません。

自分の感じていることや気持ちを周りに知られることを恥ずかしいとは思わないからです。

考え方にマイペースなところがあり、周りからどう見られるかをそこまで意識しないのがB型の心理です。

男性であっても泣いたり怒ったりストレートに感情表現をするので、どこかヒステリックな印象を与えることもありますが、皆が感じる感情をただ素直に表に出しているだけ。

加えて、そうした行動には悪気がありません。

周りの人たちは戸惑いますが、本人はそれを全く気にしていないのです。

むしろ感じたことを裏表なく伝えるのはごく自然で当たり前の事とさえ思っています。

もし彼がB型で感情の起伏の激しさに振り回されているなら、感情をぶつけられる側も重く受け止め過ぎないことが大切です。






気持ちが冷めて別れたら別れた後引きずらない






自分の好きなことをとことん楽しもうと考える


B型の男性の心理として、自分の好きなことに一直線な傾向があります。

そのため、もし恋人に対する恋愛感情がすでに冷めているのなら、その状態で無理に付き合い続けたりはしません。

別れを告げた後も引きずることはなく、後悔もしません。

これまで彼女に使っていた時間やお金の余裕をこれからは自分が好きな事にじゃんじゃん使おうと前向きに考えます。

普段から自分の興味があることには敏感なので、別れてすぐにあれもしたい、これもしたいとやりたいことが沢山リストアップされるでしょう。

その楽しみを追いすがって邪魔しようとしてしまうと相当に嫌がられます。

彼氏と別れて寂しくても、相手が自分の好きなことを満喫しようとしている間は決して邪魔しないほうが後々良い関係を再構築できるはずです。





別れた後あまり彼女のことは思い出さない


自分に興味があることにだけ目が向くB型の男性心理から、別れた元彼女のことはあまり思い出したりしません。

過去の恋愛を思い出して感傷に浸るようなこともなく、今と未来に目が向いています。

また、基本的にポジティブな気持ちの持ち主なので、彼女を傷つけてしまった自分を責めたり申し訳ない気持ちに囚われたりすることも珍しいです。

別れてすぐはそのように感じていたとしても、わりとすぐに気持ちが切り替わるでしょう。

別れた元カノに関心が向くとすれば、それは以前付き合っていた女性としてではなく、あくまで1人の女性として成長している相手に興味を惹かれた時です。

これまでになかった面や目新しい印象を感じて気になれば、過去に何があったかは気にせず今の姿を見てくれます。

良い意味で過去を引きずらないのはB型男性の心理的長所と言えるでしょう。





すぐに真剣交際できる相手を探そうとは思わない





そもそも長くじっくり付き合うのは苦手

今興味があること、楽しいことに意識が向きがちなので、逆に言えばB型男性にはあまり忍耐力がありません。

苦しいことに耐えて自分を成長させるような姿勢にはあまり魅力を感じず、大変でも自分が好きなことを頑張りたい!と考える面があります。

そのため、恋愛においてもお互いの合わない部分をじっくり話し合って理解し合うような付き合い方は苦手です。

合わないのなら別れれば良い、もっとお互い合う人を探せば良いと考えがちです。

女性の中には揉め事が多くてもその都度ちゃんと向き合って関係を深めていこうと考える人がいますが、この考え方はB型男性にはなかなか理解してもらえません。

まず喧嘩にならない相性や楽しい時間を共有できることが大切だと彼らは考えているので、その価値観を理解したうえでお付き合いしたり復縁を目指す必要があります。



女性への興味は旺盛


B型男性は別れを長々と引きずることがないので、他の女性へ興味を持つのが早いです。

さらに興味のあることにまっすぐな性格も手伝って、女性との出会いを楽しみたい気持ちが湧いてきやすいです。

それが別れた彼女に対して悪いこととは思いません。

むしろ彼女も彼女で良い出会いを見つけてほしいと思っています。

彼女がいないのは寂しい、耐えられないと感じる性格ではないので焦って相手を見つけようとすることはありませんが、純粋に興味が持てる素敵な女性がいれば一気に燃え上がってアプローチしたり、頭からその人が離れなくなったりします。

好きになった女性に対しては基本的に一途で、そういう女性がいる間は目移りしません。

その期間に異性としてアプローチしても暖簾に腕押しで効果が出にくいので、彼と接点を持つとしてもあくまで知人友人として接するようにしましょう。





時間が経てば怒りや不満は消えてなくなる





怒りや不満などの感情はやがて忘れる


別れの時にぶつかってしまったり激しいケンカをしたりすると、どうしてもしばらくはそのイメージが残ってしまうものです。

ただ、B型の男の人はそうした感情をずっと持ち続けるようなことはないです。

一気に感情を爆発させる分、それが収まるのも同じように早いのです。

他の血液型から見ると「あんなに怒っていたのにもう忘れてるの!?」と驚くことも少なくありません。

どんなに酷い別れ際だったとしても、それはもう過去のことと考えてやがて気にしなくなるのがB型です。

今さえ良い関係が作れるのなら交流を持ち続けられる器用な心理をしています。

気をつけるべきことは、彼のほうは早々に険悪だった頃のことを忘れていますから、それを後から謝ったりして蒸し返さないことです。

過去を蒸し返されるとその時の感情も思い出してしまい、またぶつかってしまう恐れがあるので注意しましょう。

されて嫌なことは頑として変わらない

ネガティブな感情はすぐに消えていきますが、B型の男の人は自分の好き嫌いがはっきりしているため、されて嫌なことは時間が経っても変わりません。

特に自由人なところのあるタイプですから束縛や依存されるようなことは嫌がります。

他にも彼が嫌がったことや不機嫌になったきっかけを思い出し、それらの要素は自分の中から徹底的に追い出していきましょう。

自分に興味があることに敏感なように、嫌なことの気配にも彼らはとても敏感です。

1つ1つしっかり向き合って潰していき、前と同じことには絶対にならないと感じさせる必要があります。

特に束縛や依存してしまった場合は、その原因が自分の中にあることがほとんどです。

自分に自信が持てないと愛されている実感にすがりついて自分に価値があると確認したくなり、彼を縛ったり寄りかかったりしがちになりますから、自分に自信を持つための自分磨きには力を入れましょう。





復縁するには3ヶ月以上放置するのがベスト


3ヶ月ほどでネガティブな感情が消える

B型の彼との復縁を叶えたいなら、冷却期間は3ヶ月くらい取るのが効果的です。

そのくらい彼を放置しておくと大概のネガティブな感情は薄れていき、あなたとうまく向き合えるようになります。

過去のマイナスな印象が消えた後は、彼に新しいイメージを持ってもらいやすい状態です。

その時に彼の興味をグッと引けるよう、自分磨きの成果をアピールするのが大切です。

彼は楽しそうなことや気になることに素直に反応します。

関係を冷却させた後に接触を再開する時は「楽しそうだな」と感じてもらえるような話題やお誘いのメール・LINEや電話をすると良いでしょう。

用件がはっきり分かる内容で連絡するのも大切なポイントです。

一直線なB型は回りくどいことが嫌いなので、どうして連絡してきたのか分からないとモヤモヤしたり良いイメージを持ってくれません。

久しぶりの連絡だとどうしても様子をうかがって回りくどくなりがちですから、そうならないよう勇気を出してはっきりした内容で再コンタクトを取ってください。




放置期間に簡単な連絡を取っておくのも効果的

B型の男性の特徴である「自分の興味に素直に反応する」という点を活かして、放置期間にある程度コミュニケーションを図っておくのも復縁が成功しやすい方法の1つです。

彼のこちらへの関心がかなり薄く、まったく連絡しないでいると単なる他人になってしまいそうだったり、再コンタクトを取るのが難しそうな場合は最小限の接点を持っておくのがおすすめです。

連絡を取るといっても彼氏彼女だった頃のようなLINEをしてはいけません。

ペースは多くても週に1度、内容もこちらの好きな気持ちが伝わるようなものは避けるべきです。

悲しいことですが、既に彼の気持ちが離れている状態で愛情たっぷりの連絡をしてしまっては、彼の負担になってしまい今以上に気持ちが離れていくだけです。

そうした彼への想いは抑え、そのうえで彼が「それは必要な情報だな」と感じるような内容の連絡ができると理想的です。

例えば彼が忘れていったものについて知らせるメッセージ、彼の家に置きっぱなしになっているものについての連絡はごく自然に送れるでしょう。

他には彼が困らないようにしまってある物の場所を伝えておいたり、彼の趣味に関する新しいニュースを伝えたりするのも使える話題です。

できるだけ重要度の高い内容から連絡をスタートしていき、段々彼の態度が柔らかくなってきたら、それに応じて話題を気軽なものへシフトしていってください。

別れても嫌なことをしてこない元彼女ならば比較的繋がっていられるB型の彼なので、こうして彼のためになる話題でやり取りしていければ無理のない接点を維持できます。

こうしたやり取りがあると彼が今どんな物や人に気持ちを向けているのかも把握しやすく、他の女性に夢中になってしまう前に手を打てる可能性もあります。

相当険悪な別れ際だった場合は負の感情を忘れてもらうことを優先したほうが良いですが、そうでない場合はこうした方法も取り入れて今後距離を縮めていく足がかりにしましょう。




3回の閲覧