• FECT 東京探偵事務所

よりを戻すのに必要な11のポイント!復縁したいと思わせる行動とは?



「別れたけれどやっぱり彼が好き。」冷静になって始めて相手の存在の大きさに気がつくこともあります。今回はよりを戻したい時に必要なことをポイント別に紹介していきます。元彼から復縁したいと思ってもらえる方法などもまとめていきます。



よりを戻す意味って?一度別れたのになぜ?





「別れた男性とよりを戻すなんて信じられない!」そんな女性もいますが、意外にもよりを戻すカップルは多いってご存じでしょうか。 昔は焼けぼっくいにつくなんて表現をされていましたが、1度好きになった人だからこそ、また好きになりやすいという特徴があるのです。 ではよりを戻したという人はどんな風に別れた後によりをもどしたのでしょうか。みんなのエピソードをみていきましょう。








大人になって再会



「些細なすれ違いから大喧嘩に。もう付き合っていく自信がないと思って別れることを決意しました。たくさん泣いて、自分の気持ちを伝えて、すっきりとした気持ちでその時は別れることができたと思います。 それから1年後くらいに、たまたまお店でばったりと会い、そこから連絡を取り合うようになりました。あの頃はよく喧嘩をしたねなんて話で盛り上がり。 お互いに精神的に子供だったということを理解して、なんとなくもう一度付き合うことになりました。精神的に大人になったのかな?今はすれ違いで喧嘩になることはありません。(26歳/女性)




喧嘩別れをしたけれど

「彼の浮気を知ってしまい、私が振られるという形で別れることになりました。彼は私が会いたいと言ってもあってくれないから寂しくなったと、なんとなく私を責めるような事ばかりを言うので、『だったら、その女と付き合えばいいでしょ』と、キレるように別れてしまいました。 その後で言い過ぎたかなとは思ったものの、彼のことを許すことができなくて連絡もスルーしていました。その後、別の男性とも付き合いましたが、思い返してみるとやっぱり元彼のことが好きだったかもしれないと、別れ際に言い過ぎてしまったことを反省。


別れてから3年後、思い切って元彼の誕生日にメッセージを送ってみました。すると返事が。その時お互いフリーだったこともあり、もう一度話し合うことになりました。 別れた時のことを謝ってくれて、反省しているという言葉が聞けたので、私も素直に謝罪することができました。時間はかかったけれど、今は幸せです。(29歳/女性)」





よりを戻したい!まずは自分で整理しよう




よりを戻すカップルがいる一方で、復縁に失敗してしまうというカップルもいます。よりを戻すことができるカップルと、復縁を失敗してしまうカップルの違いには、冷却期間があるかどうかで変わってくるようです。 喧嘩別れをしてしまった時ほど、別れた直後はお互いに気持ちが高まっています。冷静になれない時には、気持ちが不安定になりやすいので、「寂しい」という感情だけで復縁してしまうことがあります。 しかし「寂しい」と思っている時には「どんなことでも許せる」という気持ちになるのですが、冷静になると「やっぱり許せない」と感じることってありますよね。冷静でない時に復縁することで、また別れてしまうリスクが高まるのです。 よりを戻したい時には、冷却期間をしっかりととって、自分の気持ちと向き合うようにしましょう。それでは冷却期間中に、あなたがやるべきことをまとめていきましょう。



ポイント①:別れた原因を考える

一番大切なことは、なぜ別れることになったのか原因を考えることです。もしかしたら引き金となったのは、彼の浮気とかかもしれません。しかしもともとちょっと前から関係がギクシャクしていたのではないでしょうか? すれ違いが多かったとか、会う度に喧嘩をしていたということはないでしょうか。彼があなたに対して直して欲しいと思っていることを伝えていたかもしれませんし、あなたが彼に伝えていたかもしれません。 小さな不満がたまっていって、最終的に引き金となったのが彼の行動だったという場合もあります。どうして別れることになってしまったのか、大きな原因だけではなく、小さな原因も探して振り返ってみましょう。



ポイント②:変わっていくことができるのか

別れる原因を見つめ直すことができたら、その別れた原因を直すために、あなたが変わっていくことができるのかを考えてみましょう。あなたが変わることができないと考えたなら、復縁は難しいかもしれません。 また彼が復縁をする時に直すことができるのか、変わっていくことができるのかも考えてみましょう。言動に関してであれば変わっていくことができるかもしれませんが、価値観を変えるのは難しいと考えた方がいいでしょう。 お金に対する価値観や、男女間の価値観などが違うと感じていた場合、それを変えることができるのか考えてみてください。


ポイント③:許すことができるのか

変わっていくことができるのかを考えたら、最後に許すことができるのかを考えてみましょう。 別れた原因が彼の浮気だったという場合、その浮気を許すことができるのかどうか考えてみてください。彼が浮気の関係を解消していたら、もう浮気はしないと反省していたら許してあげようと思えるかどうかです。 また別れる原因が他にあって、そのことに関して彼が変わることができないだろうと思った時、あなたが変わらない彼を許すことができるのかどうかを考えてみましょう。 例えばいつも靴下をリビングの床に置きっぱなしにしておくことが許せないと思っていたとして、彼がそれを直すことができないと言ったとき、それを許すことができるかどうかなどです。







よりを戻したい男の行動に気を付けてみよう





あなたの気持ちがよりを戻したいという気持ちに固まったのであれば、元彼がどう思っているのかをリサーチしていくことになります。よりを戻して復縁するためには、あなたの気持ちだけではなく元彼の気持ちも大切です。

ポイント④:未練ありなのか確認 元彼が自分に対して未練があるのかどうか、それとなく確認してみることが必要です。例えば、あなたのSNSをチェックしているようだとか、友達にそれとなくあなたのことを聞いているようだという場合にはあなたにまだ未練があるのかもしれません。 よりを戻したい男の行動として、直接連絡を取るというものが挙げられるので、連絡が来ていたらよい傾向かもしれません。


元彼に未練があるようだと感じた時には、思い切って連絡をしてみるのもいいでしょう。最初から「復縁したい」とか「よりを戻したい」というような重い話をするのではなく、「最近、どう?」というような軽い話題を選ぶのがおすすめです。 返信があればよりを戻したいと思っているかもしれません。嫌悪感を覚える相手に返信するケースは少ないでしょう。 元彼の誕生日に「誕生日おめでとう!」というようなシンプルなメッセージを送ってみるというのも、重たい話をしないで元彼と連絡を取る方法になりそうです。


ポイント⑥:復縁したいと思わせるメッセージを

元彼と連絡を取ることができるようになったら、元彼の態度を見ながら復縁したいと思わせるようなメッセージを送っていくといいでしょう。 以前はフランクな関係だったかもしれかもしれませんが、文章をやや丁寧にして送るとよいかもしれません。また、相談を受けた時には親身になって答えてあげて「私はあなたの味方だよ」というようなメッセージを送るのもひとつの方法です。 「やっぱり、彼女が1番かも」と思わせるような、相手に寄り添ったメッセージを送っていきましょう。



よりを戻したくなる女になろう!




元彼へのアプローチを始める前後には、あなたが前よりも素敵な女性になっていくことも大切です。メッセージのやり取りが成功して「じゃあ会おう」という話になった時に、慌てて綺麗にしてもボロが出てしまいます。 「ちょっと会わないうちに、さらに綺麗になったな」と元彼に思ってもらえるような女性を目指していく必要がります。

ポイント⑦:相手が今自分のことをどう思っているのか知る

まずは現状のあなたと元彼の関係を理解しておきましょう。あなたは元カノで、彼は元彼です。もしも連絡をすることができる関係になったとしても、会うことができるようになったとしても、彼女ヅラをしないように注意してください。 その上で、元彼はあなたのことをどんな風に思っているのかを考えてみましょう。付き合っていた頃のことも思い出してみましょう。 「もっと明るい服を着た方がいい」とか「メイクが派手すぎるんじゃない?」なんて言われていなかったでしょうか。「もっと~したら?」と言われていたことがないか思い返してみましょう。



ポイント⑧:反省して改善したところを見せる

別れた原因になったことや、元彼がこうしたほうがいいというところで、あなたも直した方がいいと思ったところは改善をして、元彼と会うようにできるといいでしょう。 外見だけではなく、話し方や人との接し方などでも改善できるところは直して、元彼に「ちょっと変わったかも」と思ってもらえるようにしていきましょう。

ポイント⑨:自分磨きを忘れない

元彼に直した方がいいと言われたところ以外でも、あなたがもっとこういう女性になりたいと思っているところがあるのであれば、自分磨きは続けていきましょう。 外見を磨くという方法もあります。ファッションを変えてみたり、メイクの仕方を変えてみるのもおすすめです。 内面を磨くのもおすすめです。料理教室に通ってみたり、資格取得の勉強をしてみるのもいいでしょう。

ポイント⑩:恋愛以外のところでも頑張る

元彼のことが好き、だから恋愛を頑張るということは大切です。しかしせっかくよりを戻しても彼に依存してしまっては元彼も嫌になってしまうかもしれません。 恋愛に依存しすぎることがないように、元彼へのアプローチもがんばりながら、それ以外のところでも頑張ってみましょう。 例えば仕事を頑張ってみるというのも1つの方法です。趣味に熱中してみるというのもいいでしょう。やったことがないことにどんどんチャレンジしてみることもいいかもしれません。 何かを頑張っている姿は、元彼にも良い影響を与えることになるはずです。頑張っている人はキラキラしているので、あなたをさらに魅力的に見せてくれるでしょう。


ポイント⑪:復縁したいと思わせる女性になる

復縁したいと思わせる女性になるということが大切です。あなたがこういう女性になりたいというところを突き詰めていくことも大切ですが、元彼のタイプの女性に近づくことができるような努力もしていきましょう。 ファッションはコンサバ系が好きなのか、ストリート系が好きなのかなどもチェック、あるいは思い返してみるといいかもしれません。



1回の閲覧